英文メールで自己紹介する

2012年8月21日更新
英文メールで自己紹介する

ビジネスメールでも、最初のメールでは会社紹介だけでなく、自己紹介をするケースもあります。もっとも、筆者の経験では、どちらかというと社内メールのほうが自己紹介文を書く機会は多いような気がします。海外の顧客や、新規見込み客などへのメールでは自己紹介よりもさきに会社の紹介と製品紹介がメインになるためです。むしろ、対外的には商談が実現してから、あるいは取引の確度が高まってから、というほうが多いかもしれません。また個人的なこと、趣味などについてメールでやり取りするのは、かなり親しくなってからという感覚がします。多くのビジネスパーソンは、大量のメールを日々受け取っています。長文で自己紹介、というのはよほどの事情がない限り避けた方が無難です。

ビジネスメールであればシンプルに、自分の担当している分野や担当している製品、職種などについて述べるのがよいかと思います。また得意分野や、こんなことで困っているときは相談してください、といった一文を追加するのもよいかもしれません。

I am Kouichi Sato from YSS Manufacturing, Japan. I work as an engineer for product GRQ. Please call me Kou.
YSS製作所の佐藤幸一です。製品GRQの技術者として働いています。コウと呼んでください。
Hello, thank you for your e-mail. I mainly do the drawing for product category TTS.
メールをありがとうございます、私は主に製品カテゴリーTTSの図面を作成しています。
I am a colleague of Mr. Honda. I also in charge of product ABC in manufacturing department.
相手がすでにやり取りして知っている方の名前を引き合いに出して、自己紹介するケースです。私は本田さんの同僚で、製造部で製品ABCの担当です。

Thank you for your inquiry. My name is Makoto Tanaka, I'm in charge of overseas sales and marketing. Our company, ABC cooperation founded in 1940 is specialize in manufacturing diamond tools. We especially have strong point in cutting tools that you have inquired.

お問い合わせありがとうございます。 私は田中誠と申します。海外営業とマーケティングを担当しています。弊社、ABCコーポレーションは、1940年に創業し、ダイヤモンド工具に強みのある会社です。特にお問い合わせいただいた切断工具を得意としています。

スポンサーリンク

>このページ「英文メールで自己紹介する」の先頭へ

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集