英文メールでの催促

2012年8月11日更新
英文メールでの催促

英語は明確に、かつはっきりとした言語だと言われますが、外国人でも英語に慣れた方であればあるほど、ビジネスの場では「明言」や「断定」を避ける傾向にあります。YesやNoをはっきり言うというのは実際のビジネスシーンではあまりありません(筆者の経験上は)。本当に承諾した際はYesをもらえますし、決定的にだめな場合もNoをもらえますが、そうではないケースのほうが実際のビジネスでは多いと思います。

したがって、どっちつかずの場合、意外とメールの返事そのものが保留となって、返事が来ないことがあります。こんなときは、メールの返事の催促をする必要があります。返事が必要な場合、どのようなケースであれ、とにかく何度も根気よくコンタクトをとらないと人や国によってはなかなか返事が来ません。

4月1日に開催された展示会ではお時間をいただきありがとうございました。貴社の生産ラインで当社の製品の適用可能性についてお話しすることができ、ありがとうございました。

展示会での打ち合わせでもお伝えしましたとおり、さらに具体的な仕様をお教えいただければ、弊社から具体的な製造コスト低減案を提示させていただきく考えております。

Thank you for taking your time during the exhibition held on April 1. It was our pleasure to discuss the possibility of applying our products to your production line.

We are very interested in discussing more about this issue in details. As I've mentioned during this meeting, we would like to have specification in details so that we can exhibit concrete cost reduction plan for your site.

On April 1, we have both confirmed that the ETA for product ABC will be April 5. However, today is already April 10th and we haven't received any item so far.Let us know the status and plan for this shipment urgently. We need to have this item as soon as possible.

4月1日に、製品ABCの着荷日は4月5日予定だと確認いただきました。しかしながら、今日、4月10日になっても届いていない状況です。 至急、状況と出荷予定につきご連絡頂戴したく。当社ではこの製品がすぐに必要な状況です。

Last week, we have received your PO regarding product ABC. As we have agreed, the payment terms for this product is T/T in advance. We cannot dispatch this product unless we confirm your payment. We kindly request you to send your payment by T/T.

先週、製品ABCの注文書をいただきました。すでに合意いただいている通り、本製品は電信送金の先払い条件でのお取引となっており、ご入金が確認できるまで出荷ができない状況です。ご確認のほどお願いいたします。

According to your PO, we have delivered 40 pcs of parts to your factory but have not received any payment so far. As we have agreed, your payment should be sent to us within 1 week after receiving the goods. It's been 3 weeks after our delivery. Await your quick response for this status.

ご注文書に基づき、当社から40個発送した分のお支払いをいただけておりません。着荷後、1週間以内のお支払いとの条件で合意されていたかと思いますが、送付後、すでに3週間経過しています。本件の状況につき、早急にご連絡頂戴したく。

スポンサーリンク

>このページ「英文メールでの催促」の先頭へ

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集