メキシコのHSコード

2013年11月14日更新

1988年からHS条約に基づくHSコードの共通体系を採用しており、6桁までは世界共通の番号体系を使い、それに2桁を足し、合計8桁がメキシコのHSコードとなっています。行政機関が公開するHSコードやデータベースとしては以下のサイトがありますが、いずれも使い勝手が非常に悪く、HSコードの最新版であるHS2012に準拠したデータベースになっていない為、公開されているHS2007のデータベースとHS2012との対照表を見ながら割り出す必要があります。

SIICEX−関税率計算
メキシコの公的機関によるHSコードとともに関税率を調べることが出来るサイト。数字が「類」を示しているが、一見すると1から30までしかない。三角形のアイコンをクリックすると中身が展開していくが、文章をクリックしても反応が無いので注意。30類以降の調べ方は、30類を展開すると、その下の類がさらに開く。この方法で72類までは開くことが出来るが、72類以降については、展開した7229の項番号の三角形のアイコンをクリックすると、それ以降の類を表示させることが出来る。
SIICEX−トップ
下部右側にリンクがあるCorrelacio'n TIGIE 2007-2012と書かれている部分が、HSコードの新旧対照表。最新のHS2012のコードを用いる場合は、この対照表で対応関係を調べる必要がある。

なお、6桁までは日本のHSコードとも同じである為、ある程度までコードを割り出してから残りの部分の検討に入った方が、翻訳の手間等は省けます。

無料で使えるスペイン語からの翻訳としては、Google翻訳が便利です。

スポンサーリンク

>このページ「韓国のHSコード」の先頭へ

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集