御影石にはどのようなコーティングがされているか

2012年11月24日更新

石材はすべてその表面に微細な穴が開いています。この穴はポアともいいますが、ここから水が入り、石材の劣化や風化の原因ともなっています。日本よりも石を建築や家具、内装などに多用する欧米などでは古くから、石材の表面にコーティングを施して利用しています。日本では研磨したままの状態で供されることも多いですが、建材、特に床材などで使う場合、ヨーロッパやインドなどではほぼ確実にコーティングして用います。

このコーティング剤はシーラー(Sealer)とも呼ばれるもので、大別すると次の2つのタイプがあります。

  • 1.表面を薄い膜でコーティングすることで、石材の表面から水や汚れなどが入らないようにするタイプ。
  • 2.表面にあいている空孔から時間が経つと固まるタイプの液体を流し込み、この空孔を封止することで石材の内部に水が入らないようにするタイプ。

前者の場合は、床や壁の全面に透明な膜をつけるようなものですが、色味が若干変わるとされます。また、場合によっては二つのタイプが併用されることや、双方の性質を持ったタイプのコーティング剤も存在します。

磨き上げられた御影石は施工当初は非常に美しいですが、時間が経ち、人が歩いたり触ったりすることでどんどんくすんでいってしまいます。このため、こうしたコーティング剤をあらかじめ施しておくことで、劣化を防止し、より長い間、輝いた状態にし、また汚れなどを落としやすくする工夫がなされています。

スポンサーリンク

>このページ「御影石にはどのようなコーティングがされているか」の先頭へ

加工材料の性質と特徴(目次)へ戻る
「石材の種類と性質について」へ戻る

御影石にはどのようなコーティングがされているかの関連記事とリンク

大理石の研磨について
大理石研磨剤にはどのようなものがありますか。
人工大理石の研磨に適した砥石や工具
石材の吸水率とは
御影石の研磨について
御影石の加工、石材加工工具について
石材研磨工具の種類
石材研磨工具のメーカー|リンク集
建築石材の種類について
花崗岩、御影石の特徴について
閃緑岩、斑レイ岩の特徴について
安山岩の特徴について
鉱物の硬度について
人造石仕上げとは
石材加工の方法
定盤のメーカー|リンク集
床研磨機メーカーの一覧 |リンク集
光沢度について
御影石の種類
大理石の種類
人造石の種類
大理石の産地
御影石の産地
御影石の吸水率
御影石と大理石の違い
御影石の比重
御影石にはどのようなコーティングがされているか
御影石の成分、組成はどうなっているか
第68類 石、プラスター、セメント、石綿、雲母その他これらに類する材料の製品|HSコードの一覧表
第25類 塩、硫黄、土石類、プラスター、石灰及びセメント|HSコードの一覧表

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集