ゴルフクラブメーカーの一覧

2014年12月8日リンク更新

日本ではゴルフの競技人口、年に1回でもゴルフをしたことのある人の数は、年間1000万人を超えるといわれています(レジャー白書)。特に社会人のプレイヤーが多いスポーツで、会社に勤めていれば、周囲に必ず何人かはゴルフ好きの人に遭遇するといっても過言ではないかもしれません。中には付き合いや出世のために、という目的でプレイする人もいるようです。ただスコアを上げるためには、ストイックな練習が求められ、どういうプレイスタイルで楽しむかは人によってかなり違うスポーツとも言えます。

ゴルフは大人のスポーツとも言えるもので、周囲のすすめなどがなければ中学生、高校生がプレイしているというのは珍しいかもしれません。ゴルフの用具、ゴルフクラブやウェア、シューズ、ゴルフバッグなど費用や、コースをまわる費用なども考えると結構お金がかかるのも事実です。また競技する人の8割は依然男性とも言われています。

ゴルフクラブの種類と価格

主に、ドライバー、セットアイアン、フェアウェイウッド、パター、ユーティリティー、ウェッジがあります。価格は比較的廉価なものから高級なものまで、また初心者向けから上級者向けまで様々なものがあります。一般にはドライバーの単価が8万円前後が多いようですが、購入する世代やプレイスタイル、技量によっても大きく異なる点に留意する必要があります。セットアイアンであれば、10万円前後くらいのものが多いようです。

ゴルフクラブに使われる金属素材

前述の通り、競技人口も多いことから、ゴルフクラブのメーカーは非常に多くの数があります。一品ものから、量産まで様々なタイプがあり、先端素材や技術が使われることもあるのは他のスポーツ用品と同様です。

軽量化だけでなく、重心や適度な重さもポイントとなるため、いわゆる軟鋼だけでなく、アルミ合金チタン合金などの比強度のきわめて高い金属材料もよく使われています。シャフト部分などには、ボーイング787の筐体にも使われている炭素繊維が使われることもあります。錆びの問題から、ステンレス鋼も良く使われ、金属表面に被膜のできにくい素材の場合は、めっきによるコーティングも良く使われます。金属は、機械材料や構造材料としては鍛造や鋳造などにより物性が異なることはお馴染みですが、当然ゴルフクラブについても同様で、形状だけでなく、どのような処理をされた何の金属なのか、というのが「違い」となって出てきます。金属は、「成分(添加されている元素と比率)」と「熱処理」の二つによって様々な顔を見せる素材です。またその加工工程には「研磨」もあります(主として研削砥石が使われます)。

また機能性だけでなく、色やデザインも重要なポイントです。ゴルフは一人でプレイするわけではないので、少し人とは違う自分だけのお気に入りのクラブを使ってコースをまわるというのも一つの楽しみ方です。

ゴルフクラブの市場規模

ちなみにゴルフクラブの国内市場規模は凡そ800億円〜850億円前後ではないかといわれています。ゴルフ産業全体自体は、ゴルフ場、練習場、ゴルフ用品の市場の合計となりますが、ゴルフ場の市場規模が大きいため、他のスポーツ分野に比べて非常に大きなマーケットとなっています。

なお、ゴルフクラブの適合ドライバーヘッドリストはこちらのR&Aのサイトに公開されており、メーカーと型番(製品)が掲載されています(ページ数は1000ページ以上に及びます。Full list by manufacturerもしくはFull list by ProductからPDFファイルを閲覧可)。

ちなみにR&AとはRoyal and Ancient Golf Club of St Andrewという英国の名門ゴルフクラブであり、全英ゴルフ協会のことでもあります。ゴルフルールの世界標準の作成や競技で使用可能なボールやクラブの基準作りを行っている団体でもあります。

ダンロップスポーツ
同社運営のゴルフ用品サイト。旧SRIスポーツ。2012年5月に現社名に。住友ゴム工業傘下の大手スポーツ用品メーカー。ゴルフクラブの国内シェアは1位とされる。クラブレンタルや試打会も開催している。SLEルール適合モデルについてもサイトで表示されている。
ブリヂストンスポーツ
同社の運営するゴルフ用品専用サイト。ブリヂストングループの大手ゴルフクラブメーカーの一つで、他にテニス用品、ウォーキング用品も扱う。
テーラーメイドゴルフ
総合ゴルフカンパニー。アディダスグループ。国内大手ゴルフクラブメーカーの一社。試打会やキャンペーン情報、ツアー情報、販売店情報なども掲載。
キャロウェイゴルフ
大手ゴルフクラブメーカー。ジョージア州出身の実業家、イリー・リーブス・キャロウェイによって1982年に創業。同社のサイトではルールや規制情報、ツアープロ情報やブログ、ゴルフ用語集なども掲載。ゴルフウェア専門のアパレルサイトもある。
ミズノ
同社のゴルフクラブオーダー専門サイト。クラブの各部位の名称やシャフト、グリップ、バランス、ライ角、メッキなど道具にこだわりたいプレイヤーに向けた情報も掲載。アイアンの性能比較チャートやミスショットによる弾道別要因分析などのコンテンツもある。
本間ゴルフ
1959年設立のゴルフクラブメーカー。科学的データだけでは表現することができない人の感性に訴えるHONMAのクラブ作り。酒田工場にてこだわりの製品を作る。サイトでは、製作の過程なども紹介されており、メーカーとしてのこだわりが伺える。
グローブライド
ダイワ精工が社名変更した。フィッシング、ゴルフ、テニス、サイクルスポーツに事業軸を持つメーカー。釣り用具のDaiwaブランドで有名だが、ゴルフ用品としては、ONOFF、RODDIO(シャフト)、GIII(ヘッド)のブランドを持つ。
マグレガーゴルフジャパン
1897年創業のマグレガーの日本法人。サイトでは同社ブランドによるゴルフクラブの情報のほか、試打会、直営店、販売店情報も載っている。溝規制についても適合、不適合をわかりやすく表示している。
マルマンゴルフ
ゴルフクラブ・ゴルフ用品の製造メーカー。1971年の創立以来、最新テクノロジーをゴルフクラブに活かし、かつ真にゴルフを楽しむプレーヤーのために、ゴルフ用品を進化発展させることを目指す。
ヤマハ
好みのヘッドとシャフトを自由に組み合わせるカスタムオーダーにも対応。シャフトメーカーの垣根を越えた業界屈指の豊富なシャフトバリエーションをラインナップを持つ。試打レンタルサービスもある。
プロギア(PRGR)
egg7(エッグセブン)やiDのブランドで知られるゴルフクラブメーカー。ゴルフ用の測定器も取り扱う。
ヨネックス
スポーツ用品の大手メーカー。ラケット類でよく知られるが、ゴルフクラブメーカーでもある。
アキラプロダクツ
東京都中央区にあるゴルフクラブメーカー。カスタムメードにも対応。2001年に設立され、“アベレージゴルファーが楽しくゴルフするためのクラブ創り”に専念してきたが、2007年、プロサービスへも参入。
イーアンドエフ
RYOMA GOLF(リョーマゴルフ) のブランドを持つ東京都渋谷区のゴルフクラブメーカー。超高強度チタン合金の実用化研究開発も手がける。
WINBIRD(ウィンバード)
昭和58年創立のゴルフ用品の製造メーカー。横浜市にある。製品別のロフト角、ライ角、重量の表示した比較一覧表がある。
遠藤製作所
ゴルフクラブヘッド、ステンレス製品、自動車鍛造部品の製造を手がけるメーカー。ステンレス研磨でも有名な新潟県燕市に本社を置く。ENDOブランドで、鍛造ゴルフヘッドメーカーとして知られる。鍛造製法は、金属組織の緻密化と強靱化をもたらし、このことがゴルフヘッドに求められる“打感のよさ”や“ボールコントロールのしやすさ”などに結びついているといわれる。主としてOEM生産。
エムジェイゴルフ
カスタムメードに対応するGOLF工房。取り扱っているヘッドやグリップ、シャフトのメーカー別のリンクもある。アフターフォローに特徴。
カタナゴルフ
KATANAブランドで知られるゴルフクラブメーカー。平成10年設立。新製品の試打会のスケジュールも掲載。ヘッドの反発と5ウェイトの重量衝撃が同期することで生じた最大増幅するというのが同社の技術。
クルーズ (CREWS)
1995年創業のゴルフクラブメーカー。5人でスタートした。ツアー最前線でのプロサービスを通じて得た知識をクラブ作りに活かす。
小池ゴルフ製作所
カスタムメード、オーダーメイド専門のゴルフクラブメーカー。チューンナップ、修理にも対応。埼玉県行田市にある。
三光精衡所
創業以来80年間の実績を持つ計量器のメーカー。主として、ゴルフ用の測器に活用し、ゴルフ用工具を製造する。ゴルフクラブとしては、精密技術を応用したクラブセットGANが紹介されている。
島田ゴルフ製作所
日本で最初のゴルフ用シャフトの制作を開始したメーカー。一貫して高品質で高性能なシャフトの開発を行ってきた。ゴルフクラブのシャフト専門メーカー。
ティーティーオー
プロゴルファーが使うクラブや用品を同じ素材、同じ製法でアマチュアゴルファーに提供することをコンセプトにしたメーカー。GMAのブランド名を持つ。
アメリカン倶楽部
ゴルフクラブの製造・直販店。オーダーメイドクラブを作って30年の歴史を持つ。全国20店舗展開。廉価な製品に特徴。ゴルフクラブは、ヘッド、シャフト、グリップから構成されるが、ヘッドはどのメーカーでもほとんど中国製を採用しているという。またカーボンシャフトは日本製が多く採用されているが、調達先は限られており、構成品の調達はどのメーカーも同じとなる傾向があるが、同社では直販や広告費の抑制などにより低価格を実現しているとのこと。
日本シャフト
ニッパツのグループ企業。ゴルフシャフトをはじめ各種スポーツ用品の製造・販売を行うメーカー。ゴルフ用スチールシャフト、カーボンシャフト、金属バットの製造を手がける。
PING
1959年設立、米国フェニックスに本社を置くゴルフクラブメーカー。世界70ヶ国以上の国々で展開。創業者のカーステン氏は業界スタンダードとなっている「周辺重量配分」、「カスタムフィティング」、「インベストメントキャスティング」など数々の革新性ある理論を、はじめてゴルフクラブ業界に広めた人物として知られる。
藤倉ゴム工業
同社のフジクラゴルフクラブ相談室のサイト。工業用ゴム部品の他、空圧制御機器、除振台およびその周辺機器、印刷機材、電気・電子機器、救難救命具等産業資材、ゴルフ用カーボンシャフトの製造販売を行うメーカー。同サイトでは、プレイヤーのスイングにあった理想のシャフトを提案。ゴルフクラブとしてはシャフトを製造する。
ヘクサス
東京都府中市でゴルフ用品の製造・販売を行う。独自のクラウン形状を持つゴルフクラブで、後方体積理論を実際に形にした、フェースからはるか後方にピークを設定したハンプバック(らくだのこぶの意)デザインに特徴がある。
ラパコジャパン(LAPACHO)
オリジナルのゴルフクラブ、シャフトの製造販売を行う。「鷹凱騰(OUGAITOU)」と言うブランド名で中国でも展開。
ロア・ジャパン
ゴルフクラブ、ゴルフ用品メーカー。RomaRoのブランド名で知られる。サイトでWebカタログを公開。
ACTIONER
ゴルフ好きだった故人とともに納棺が可能な木製のメモルアルパークゴルフを製造するメーカー。こうした用途でのゴルフクラブメーカーとしては日本で唯一の会社という。千葉県富里市にある。

スポンサーリンク

ゴルフクラブメーカーの一覧の関連分野リンク

ゴルフシューズのメーカー一覧|日本、海外のゴルフ靴メーカー
ゴルフレインウェアメーカーの一覧

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集