電子コンパスのメーカー一覧|磁気センサー、3軸地磁気センサのメーカー

2014年12月8日更新

iphoneをはじめとするスマートフォンや携帯電話にGPS機能を備えた地図アプリなどが搭載されるようになり、それに伴って、こうした携帯電子機器にも電子コンパスが組み込まれるようになりました。そもそもナビゲーション機能がついた機器は、地図の方向をあわせたり、利用者がどちらの方向へ向いているのかを瞬時に割り出さなければナビそのものが成立しません。こうした機器には必ず電子コンパスが内蔵されています。また、携帯電話やスマートフォンでは、ビル街などの障害物の多い箇所を移動する街中で使うことができるようにするため、GPSだけでなく、電子コンパスを併用して位置情報の割り出しを行っています。

電子コンパスと普通のコンパスが何が違うのかといえば、電子コンパスは、方角を割り出すために使う「方位磁石」の代わりに、 微弱な地磁気を検知することのできる磁気センサが使われている点がまず違います。この磁気センサーは、周囲に多少の磁気があっても誤差が出にくい点に特徴があり、電子機器があふれ、電磁気があちこちにある現代社会においては、非常に重要な特徴となります。

また、電子コンパスには2軸タイプと3軸タイプがあります。2軸とはその名の通り、X軸とY軸の二つの軸による二次元平面での地磁気センサとなるため、電子コンパスを地面に対して水平に持たないと、性格に方位を検出することができません。

対して、3軸タイプの場合は、前後方向と左右方向の2次元面における2つの磁気センサに加えて、Z軸、つまり上下方向の地磁気を検出する第3の地磁気センサを持っています。このため、傾けた状態で携帯機器を用いても、方位を割り出すことができる仕組みになっています。

旭化成エレクトロニクス(AKM)
X軸・Y軸・Z軸の3方向に組み合わせても高さ1.0mmという世界最薄・最小の3軸電子コンパスを展開。電子コンパスの世界シェア70%とされる最大手。3軸磁気センサーの登場により、モバイル機器などが傾斜した状態でも方角がわかるようになった。電子コンパスの基礎知識を紹介した啓蒙サイトも公開している。
ヤマハ
低消費電力、高感度3軸磁気センサーを製造開発。オートキャリブレーションシステム対応。世界最小クラスのパッケージにセンサーとロジックを搭載し、小サイズで高性能な磁気センサー。スマートフォンやタブレットPCをはじめとするモバイル機器において幅広く採用されている。
愛知製鋼
トヨタグループの特殊鋼・鍛造品のメーカーだが、電磁品の開発を進めており、歯科用磁性アタッチメントや異方性ボンド磁石、MIセンサなどを商品化。医療や情報機器向けにも展開している。電子コンパス(地磁気センサ)としては、従来の磁気センサに比べ1万倍以上の高感度を持つ超小型・超高感度磁気センサを紹介。
アルプス電気
1948年設立の大手電子部品メーカー。電子コンパス関連としては、業界最高レベルの方位精度と低消費電流を実現する3軸地磁気センサを展開。

スポンサーリンク

電子コンパスのメーカー一覧|磁気センサー、3軸地磁気センサのメーカーの関連分野のリンク

コンパスメーカー(方位磁石)の一覧

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集