原子力発電の割合(国別の統計)

2011年9月18日更新

IAEA(国際原子力機関)の統計に、各国での原子力発電への依存度を示したグラフがあります。

国別の供給電力に対する原子力発電の割合(IAEA)

1位が原子力政策をすすめてきたフランスで、電力の実に74%を原子力に依存しています。福島の原発事故を受けたあとも、エネルギー政策を変更することなく、今後も原子力による発電を国策としてすすめる考えです。ここまで電気を原子力で賄っているとさすがに方向転換は難しいかもしれません。続いて、スロバキア、ベルギーが50%、ウクライナが48%、ハンガリーが42%と続き、日本は事故以前の2010年度では29%となっています。

2011年8月時点では、日本国内の多くの原発は一時停止状態となっているため、電力のうち原子力発電の占める割合は約14%まで低下しています。

日本の原子力発電の割合は、地域によっても異なり、福島の原発事故以前のデータでは例えば関西電力は45%が原子力発電によるものでした。

日本国内の原子力発電所の分布。※以下の地図には青森県の北端にある東通原子力発電所が記載されていません。九州のSENDAIは川内(せんだい)原子力発電所です。※この地名の読み方についてご指摘いただきました。ありがとうございました。【2012年5月16日追記】

日本国内の原子力発電所の場所、一覧

スポンサーリンク

>「原子力発電の割合」についての先頭へ

砥石Q&A一覧へ戻る

「原子力発電の割合」についての関連記事とリンク

原子力発電所の一覧
原子力発電所(原子炉、原子力発電設備)のメーカー一覧

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集