英語で丁寧なお願いをするメール例文

2024年5月13日更新

英語にも敬語や丁寧語に相当する言葉はあり、特にメールで丁寧なお願いをする場合、Pleaseをつけても丁寧にはならず上から目線で失礼になる、場合によっては相手がかちんとくる、というケースがあります。表現を変えても命令調になってしまう、という例です。昨今は上司から部下への業務命令でもなかなか表現には気を遣う必要があり、特にメール文は対面よりも情報が少ない分、ニュアンスが伝わりにくい難点もあり、丁寧に依頼することに越したことはありません。

Pleaseは単に、お願いというだけであって比較的カジュアルな言い方です。非英語圏の担当者同士でのやり取りでは依頼であるということがはっきりわかってよいという意見もありますが、乱発すると感じの悪いメールになってしまいます。日本語でも、「〜してください」「〜回答願います」というのでは丁寧にならないのと同じ理屈です。

ビジネスでの依頼ではひとつのメールにたくさんの異なる依頼を書くのはなるべく避けたいところですが、そういう場合でも表現一つで相手の受け取り方が変わってきます。箇条書きで依頼内容が多数あり、それら全部がPleaseとついている、というのも表現に気を付けないとなかなか感じが悪い文になってしまいます。

よく使われる丁寧なお願いのレベルや段階としては、Pleaseを最も低い丁寧度にした場合、次の順でだんだん丁寧度が増してきます。

英語での丁寧語の度合い:下に行くほど丁寧
英語表現 日本語
Please〜 〜してください。
Would you〜 〜していただけますか。
I was wondering if you could〜 〜して頂けますでしょうか。
We would appreciate it very much if you would〜 〜して頂けると幸いです

依頼内容がたくさんある場合は、内容は箇条書きにして依頼文の本文のみにこうした表現を使うのも手です。

スポンサーリンク

英語で丁寧なお願いをするの関連例文

>このページ「英語で丁寧なお願いをするメール例文」の先頭へ

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけでなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集