単位換算表

2012年5月1日更新

単位には重さ、長さ、広さ、体積や容積、温度など日常生活においても日々接するものから、圧力や速度、硬度、電気抵抗など産業上において欠かすことの出来ない数々のものがあります。工業分野でも、慣れ親しんだ単位などを省略し、数字だけで言うこともありますが、「単位が違った」となれば大事です。図面を見るとき、話すときなど単位には常に気をつけておく必要があります。

工業の発展も、ある意味、統一された単位系があるおかげとも言えます。現在、日本や多くの諸外国では「国際単位系」と呼ばれる単位の体系が採用されています。ここでは7つのSI基本単位を組み合わせて、定義を行うことになっており、その単位とは、時間、長さ、質量、電流、熱力学温度、物質量、光度の7つです。

昨今は、多くの産業分野でも単位の統一が行われてきていますが、国が変わると使っている単位が異なるというのは割りとよくあります。これは国際単位系が採用されたあとも、単位が文字通り生活や文化にも根ざしたものであり、国によっては旧単位の使用も並行して認められているからです。規格などが世界的に統一の方向に向かってはいますが、まだまだ地域間では異なる単位が使われている分野もあります。

ここでは日常的なものから、工業的に使われる単位換算を可能な限り紹介していきます。

面積の単位換算

  • スクエアフィートの換算
  • 1坪の面積
  • 1畳の坪数
  • 1坪の平米数
  • 坪と平米の換算
  • 一反歩の面積

長さの単位換算

  • センチ、インチの換算
  • メートル、フィートの換算
  • インチ、フィートの換算
  • ヤード、メートルの換算
  • ミクロの単位

スポンサーリンク

>このページ「単位換算表」の先頭へ

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集