なぜなぜ分析とは

2012年11月19日更新

問題が発生した際に、その原因を考えるだけでなく、その原因を作り出した原因、そのまた原因、と掘り下げていき「真の原因」を追究するための考え方です。「なぜ」の問いを繰り返すことから「なぜなぜ分析」の名が付いています。

自動車メーカーと取引している会社の方は、何か問題が起きた際にこうした「なぜなぜ分析」を求められたことがあるかもしれません。「5WHY」、あるいは「5なぜ」といって、ある原因があったとしたら、その原因を5回は遡り、一体真の原因はどこにあったのかを突き止めていきます。そしてそれを元に対策案、恒久対策を立案していきます。

なぜなぜ分析のやり方としては、新QC7つ道具のうち、「連関図」「系統図」と、QC7つ道具の「特性要因図」の3つのツールを用いるのが効果があるとされます。

一言で言えば、連関図は「問題の構図をつかむ」、系統図は「問題を整理する」、特性要因図は「原因と結果の関係を整理する」ことに長けた道具です。

スポンサーリンク

>このページ「なぜなぜ分析とは」の先頭へ

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集