溶射材料|メーカーと販売会社

2012年3月7日更新

溶射材料は、その名の通り溶射用に作られた材料のことですが、セラミックス系に限って言えば、純度のほか、給材などを考慮した粒径と、粒径分布を持つ材料です。ただ溶射用に作られたものでなくとも、一定の要件を備えていれば使うことが出来るため、溶射材料と銘打っては売られていないこともあります。

溶射の塗膜に求められる品質は、分野によって異なりますが、例えば密着力のほか、色、電気特性、硬度等で、それに加えて生産性の高さも重要な要素となっています。すなわち、単位時間当たりにどれだけ溶射加工が可能になるのかという視点ですが、この場合、材料の供給速度が速いといった点が求められます。

プラズマ溶射などでは一般に材料の粉の直径は数十ミクロンになり、こういった工業材料のパウダーの中では大きな部類になるかもしれません。

フジミインコーポレーテッド
岐阜県各務原市にある精密人造研磨材メーカー。多くの砥石メーカーに砥粒を供給しているメーカーでもある。溶射材事業部を持ち、溶射材料では高いシェアを持つ。
スルザーメテコジャパン
全ての溶射プロセス、あらゆる溶射材を揃え、バッチ式から大量生産へのシステムエンジニアリングが可能な世界規模の溶射総合メーカー。
大朋興産
岡山県東備地区の耐火物、セラミックス工業地区に位置し、セラミックス原材料、研削材料、製鋼用副資材、溶射材料を製造販売する。水プラズマ用溶射材料、ガスプラズマ用溶射材料の双方を扱っており、オリジナルのセラミックス粉もある。
三興物産
デロロステライト社の日本で唯一の直輸入代理店。溶射材料としては、コバルト基合金であるステライト、コバルト基、ニッケル基合金であるトリバロイなどを扱う。
澤村溶射センター
溶射装置・溶射機器・ガス溶射・アーク溶射・プラズマ溶射・高速フレームMETALLISATION日本総代理店。
九溶技研
TPA溶射装置、溶射付属機器、溶射材料を取り扱う。溶射材としては、サーメット、セラミックス、金属材料、ワイヤーなど幅広く扱っている。
アルミニウム線材
操業以来アルミニウム荒引線の製造・販売を手がける。蒸着材としての利用や溶射材としても使われている。
ニューメタルスエンドケミカルスコーポレーション
先端技術原材料、新材料及び機械装置の輸入販売を手がける商社。溶射関連製品としては、溶射用ワイヤー、コアードワイヤー、サーモスプレー溶射装置、アーク溶射装置、HVAFアーク溶射装置、HVAF Intelli-Jetシステム、自動溶射装置、マスキングテープなどを扱う。溶射材料としては、サーメット系粉末、セラミック粉末など。
ジンクエクセル
名古屋市中区で亜鉛加工品 (亜鉛線・亜鉛アルミ合金線、 亜鉛合金、調合亜鉛、亜鉛粒、防蝕亜鉛、電極亜鉛) および亜鉛地金の販売、 鉛・カドミ等の非鉄金属の販売を手がける。
日本ユテク
神奈川県川崎市に本社を持ち、溶接・溶射用機器、合金の製造、販売を手がける。

スポンサーリンク

>溶射材料|メーカーと販売会社についての先頭へ

溶射材料|メーカーと販売会社の関連記事

成膜の手法
溶射メーカー|溶射施工、溶射加工会社の一覧
真空蒸着の原理
スパッタとは
「めっき」を行っている企業の一覧
蒸着材料のメーカー一覧
スパッタリングターゲットのメーカー一覧
CVD材料のメーカー一覧

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集