熱処理の記号

2012年12月05日更新

熱処理の図面指示としては固有の熱処理記号が加工記号として使われています。手法によってより具体的な細分がなされており、どの記号も熱処理を示すHから始まります。Hは熱処理の英語である「Heat treatment」の頭文字からきています。

熱処理には、大きく「焼きなまし」「焼ならし」「焼入れ」「焼き戻し」「浸炭」「窒化」などの手法があります。どれもが金属組織を変えることで、金属材料の硬度を調整したり、強度を上げたり、応力を除去したりといった役割を担う技術です。図面上は、これらの熱処理が具体的に何を目的としているのかまで指定されることがあります。というのも、焼なまし一つとっても、応力除去なのか、軟化なのか、光輝なのか、可鍛化なのかによって加工方法が変わるからです。

金属はその持って生まれた成分だけでなく、この熱処理によって組織が変わり、性質が変化するため、金属を素材として活用しようと考える場合には検討が必要不可欠な技術の一つです。

熱処理の記号一覧
熱処理の種類 記号 英語表記、記号の由来
焼きならし(焼ならし) HNR NormalizingのNRから
焼きなまし(焼なまし) HA AnnealingのAから
完全焼なまし HAF Full AnnealingのFAから
軟化焼なまし HASF SofteningのSFから
応力除去焼なまし HAR Stress RelievingのRから
拡散焼なまし HAH HomogenaizingのHから
球状化焼なまし HAS SpheroidizingのSから
等温焼なまし HAI Isothermal AnnealingのIから
低温焼なまし HAL -
箱焼なまし HAC Case annealingのCから
光輝焼なまし HAB Bright AnnealingのBから
可鍛化焼なまし HAM MalleablizingのMから
焼入れ HQ QuenchingのQから
プレス焼入れ HQP Press QuenchingのPQから
マルクエンチ(マルテンパ) HQM MartemperingのMから
マルテンパ焼き戻し HQM-HT -
オーステンパ HQA AustemperのAから
オーステンパ(鉄鋼の熱処理)) HQAU AustemperのAから
光輝焼入れ HQB Bright QuenchingのBQから
高周波焼入れ HQI Induction HardeningのIから
高周波焼入れ焼き戻し HQI-HT -
高周波焼入れ・高周波焼き戻し HQI-HTI -
炎焼入れ HQF Flame HardeningのFから
電解焼入れ HQE Electrolytic QuenchingのEから
油焼入れ焼き戻し HQO-HT -
空気焼入れ焼き戻し HQA-HT -
ガス焼入れ焼き戻し HQG-HT -
熱浴焼入れ焼き戻し HQS-HT -
固溶化熱処理 HQST Solution TreatmentのSTから
水靭(水焼入れ) HQW Water TougheningのWから
水焼入れ焼き戻し HQW-HT -
水溶液焼入れ焼き戻し HQP-HT -
焼き戻し HT TemperingのTから
プレス焼き戻し HTP Press TemperingのPから
光輝焼き戻し HTB Bright TemperingのBから
時効 HG Ageingから2番目の文字Gをとって
サブゼロ処理 HSZ Subzero TreatmentのZから
浸炭 HC CarburizingのCから
ガス浸炭焼入れ焼き戻し HCG-HQ-HT -
真空浸炭焼入れ焼き戻し HCV-HQ-HT -
プラズマ浸炭焼入れ焼き戻し HCP-HQ-HT -
液体浸炭焼入れ焼き戻し HCL-HQ-HT -
ガス浸炭窒化焼入れ焼き戻し HCNG-HQ-HT -
真空浸炭窒化焼入れ焼き戻し HCNV-HQ-HT -
プラズマ浸炭窒化焼入れ焼き戻し HCNP-HQ-HT -
浸炭浸窒 HCN Carbo-NitridingのCNから
窒化 HNT NitrindingのNTから
ガス窒化 HNT-G
プラズマ窒化 HNT-P
軟窒化 HNTS Soft NitridingのSTから
ガス軟窒化 HNC-G
プラズマ軟窒化 HNC-P
塩浴軟窒化 HNC-S
ガス酸窒化 HON-G
プラズマ酸窒化 HON-P
浸硫 HSL SulphurizingのSLから
浸硫窒化 HSLN NitrosulphurizingのNから

スポンサーリンク

>「熱処理の記号」についての先頭へ

「熱処理の記号」の関連記事

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集