鋼板の規格と種類の一覧

2013年2月12日更新

鋼板の規格にはいくつかの種類がありますが、通常は用途によって次のように大別することができます。鋼板と名のつく規格は「構造用」、「一般加工用」、「圧力容器用」、「土木・建築用」のいずれかに分類することができ、他に鋼板の寸法や質量(重量)、許容差、厚さ特性などについて規定した規格が存在します。使用分野が多岐にわたる工業材料、構造材料といえます。

また一般加工用に分類される種々の鋼板は、さらにこの中で「用途」「製法」「メッキによる加工」によって分けられます。板金やプレスをはじめ、多数の産業分野・工業分野で広く使われ、最もよく目にするタイプの鋼板の規格がこの一般加工用ともいえます。以下に代表的な鋼板規格を分野別に一覧にしました。改訂は確認できた最新の改訂年になります。鋼板によっては、「鋼材」の規格の中に棒材や他の形状の鋼とともに規格化されているものもあります。

鋼板の寸法や形状についての規格

多くの熱間圧延鋼板に共通の寸法や形状、比重、質量などを定めた規格になります。

熱間圧延鋼板
JIS規格の番号 改訂年 鋼板の規格名称 代表的な鋼板の記号
JIS G 3193 2008 熱間圧延鋼板及び鋼帯の形状,寸法,質量及びその許容差 -

一般加工用の鋼板の規格一覧

一般加工用として規定されている鋼板の規格には自動車用の鋼板としての規格が3種類、多くの鋼板のベースともなっている冷間圧延鋼板(SPC)と熱間圧延鋼板(SPH)の規格があり、めっき鋼板の規格が7種類あります。
一般加工用の鋼板の規格
JIS規格の番号 改訂年 鋼板の規格名称 代表的な鋼板の記号
JIS G 3131 2010 熱間圧延軟鋼板及び鋼帯 SPHCSPHDSPHESPHF
JIS G 3141 2011 冷間圧延鋼板及び鋼帯 SPCC(SPCCT)SPCDSPCESPCFSPCG
JIS G 3113 2006 自動車構造用熱間圧延鋼板及び鋼帯 SAPH310SAPH370SAPH400SAPH440
JIS G 3134 2006 自動車用加工性熱間圧延高張力鋼板及び鋼帯 SPFH490SPFH540SPFH590SPFH540YSPFH590Y
JIS G 3135 2006 自動車用加工性冷間圧延高張力鋼板及び鋼帯 SPFC340SPFC370SPFC390SPFC440SPFC490SPFC540SPFC590SPFC490YSPFC540YSPFC590YSPFC780YSPFC980YSPFC340H
JIS G 3302 2012 溶融亜鉛めっき鋼板及び鋼帯 SGHCSGH340SGH400SGH440SGH490SGH540SGCCSGCHSGCD1SGCD2SGCD3SGCD4SGC340SGC400SGC440SGC490SGC570
JIS G 3317 2012 溶融亜鉛−5%アルミニウム合金めっき鋼板及び鋼帯 SZAHC、SZAH340、SZAH400、SZAH440、SZAH490、SZAH540、SZACC、SZACH、SZACD1、SZACD2、SZACD3、SZACD4、SZAC340、SZAC400、SZAC440、SZAC490、SZAC570
JIS G 3313 2010 電気亜鉛めっき鋼板及び鋼帯 SEHC、SEHD、SEHE、SEFH490、SEFH540、SEFH590、SEFH540Y、SEFH590Y、SE330、SE400、SE490、SE540、SEPH310、SEPH370、SEPH400、SEPH440、SECC、SECD、SECE、SECF、SECG、SEFC340、SEFC370、SEFC390、SEFC440、SEFC490、SEFC540、SEFC590、SEFC490Y、SEFC540Y、SEFC590Y、SEFC780Y、SEFC980Y、SEFC340H
JIS G 3321 2012 溶融55%アルミニウム−亜鉛合金めっき鋼板及び鋼帯(ガルバリウム鋼板) SGLHC、SGLH400、SGLH440、SGLH490、SGLH540、SGLCC、SGLCD、SGLCDD、SGLC400、SGLC440、SGLC490、SGLC570
JIS G 3132 2011 鋼管用熱間圧延炭素鋼鋼帯 SPHT1、SPHT2、SPHT3、SPHT4
JIS G 3311 2010 みがき特殊帯鋼 S30CM、S35CM、S45CM、S50CM、S55CM、S60CM、S65CM、S70CM、S75CM、SKM、SK120M、SK105M、SK95M、SK85M、SK75M、SK65M、SKS2M、SKS5M、SKS51M、SKS7M、SKS81M、SKS95M、SCr420M、SCr435M、SCr440M、SNC415M、SNC631M、SNC836M、SNCM220M、SNCM415M、SCM415M、SCM430M、SCM435M、SCM440M、SUP6M、SUP9M、SUP10M、SMn438M、SMn443M
JIS G 3312 2012 塗装溶融亜鉛めっき鋼板及び鋼帯 CGCC、CGCH、CGCD1、CGCD2、CGCD3、CGC340、CGC400、CGC440、CGC490、CGC570
JIS G 3303 ぶりき及びぶりき原板 SPB、SPTE、SPTH
JIS G 3133 2009 ほうろう用脱炭鋼板及び鋼帯 SPPC、SPPD、SPPE
JIS G 3314 2011 溶融アルミニウムめっき鋼板及び鋼帯 SA1C、SA1D、SA1E、SA1F、SA2C、SA2 400、SA2 440、SA2 490
JIS G 3322 2012 塗装溶融55%アルミニウム−亜鉛合金めっき鋼板及び鋼帯 CGLCC、CGLCD、CGLCDD、CGLC400、CGLC440、CGLC490、CGLC570
JIS G 3351 1987 エキスパンドメタル XG、XS
JIS G 3352 2003 デッキプレート SDP1T、SDP1TG、SDP2、SDP2G、SDP3、SDP4、SDP5、SDP6

圧力容器用の鋼板の規格一覧

圧力用のものは通常の鋼板の規格に比べて詳細な機械的性質の規定があります。

圧力容器用の鋼板の規格
JIS規格の番号 改訂年 鋼板の規格名称 代表的な鋼板の記号
JIS G 3103 2012 ボイラ及び圧力容器用炭素鋼及びモリブデン鋼鋼板 SB410、SB450、SB480、SB450M、SB480M
JIS G 3115 2010 圧力容器用鋼板 SPV235、SPV315、SPV355、SPV410、SPV450、SPV490
JIS G 3116 2010 高圧ガス容器用鋼板及び鋼帯 SG255、SG295、SG325、SG365
JIS G 3118 2010 中・常温圧力容器用炭素鋼鋼板 SGV410、SGV450、SGV480
JIS G 3119 2013 ボイラ及び圧力容器用マンガンモリブデン鋼及びマンガンモリブデンニッケル鋼鋼板 SBV1A、SBV1B、SBV2、SBV3
JIS G 3120 2009 圧力容器用調質型マンガンモリブデン鋼及びマンガンモリブデンニッケル鋼鋼板 SQV1A、SQV1B、SQV2A、SQV2B、SQV3A、SQV3B
JIS G 3124 2009 中・常温圧力容器用高強度鋼鋼板 SEV245、SEV295、SEV345
JIS G 3126 2009 低温圧力容器用炭素鋼鋼板 SLA235A、SLA235B、SLA325A、SLA325B、SLA365、SLA410
JIS G 3127 2005 低温圧力容器用ニッケル鋼鋼板 SL2N255、SL3N255、SL3N275、SL3N440、SL5N590、SL9N520、SL9N590
JIS G 4109 2013 ボイラ及び圧力容器用クロムモリブデン鋼鋼板 SCMV1、SCMV2、SCMV3、SCMV4、SCMV5、SCMV6
JIS G 4110 2008 高温圧力容器用高強度クロムモリブデン鋼及びクロムモリブデンバナジウム鋼鋼板 SCMQ4E、SCMQ4V、SCMQ5V

構造用の鋼板の規格一覧

鋼板だけでなく、形鋼など他の形状とも共通していることもある規格です。広く建築物や構造物の材料として使われます。

構造用の鋼板の規格
JIS規格の番号 改訂年 鋼板の規格名称 代表的な鋼板の記号
JIS G 3101 2010 一般構造用圧延鋼材 SS330SS400SS490SS540
JIS G 3106 2008 溶接構造用圧延鋼材 SM400ASM400BSM400CSM490ASM490BSM490CSM490YASM490YBSM520BSM520CSM570
JIS G 3114 2008 溶接構造用耐候性熱間圧延鋼材 SMA400AW、SMA400AP、SMA400BW、SMA400BP、SMA400CW、SMA400CP、SMA490AW、SMA490AP、SMA490BW、SMA490BP、SMA490CW、SMA490CP、SMA570W、SMA570P
JIS G 3125 2010 高耐候性圧延鋼材 SPA-H、SPA-C
JIS G 3128 2009 溶接構造用高降伏点鋼板 SHY685、SHY685N、SHY685NS
JIS G 3129 2005 鉄塔用高張力鋼鋼材 SH590P、SH590S
JIS G 3136 2012 建築構造用圧延鋼材 SN400A、SN400B、SN400C、SN490B、SN490C

土木・建築用

土木用の鋼板としては、建築現場や河川工事などで使われる鋼矢板の規格があります。

土木用・建築用の鋼板の規格
JIS規格の番号 改訂年 鋼板の規格名称 代表的な鋼板の記号
JIS A 5523 2012 溶接用熱間圧延鋼矢板 SYW295、SYW390、SYW430
JIS A 5528 2012 熱間圧延鋼矢板 SY295、SY390

スポンサーリンク

>このページ「鋼板の規格と種類の一覧」の先頭へ

鋼板の規格と種類の一覧についての関連記事

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集