断熱板のメーカー一覧と特徴|金型に使う断熱板

2015年4月15日更新

断熱板は樹脂やゴムなどの金型には必須となる構成要素の一つで、これを組み込むことで、金型の温度分布を一定にして、寸法精度の向上や外観品質の向上に寄与するという効果があります。

断熱板の特徴と性能

また、一旦あたためた金型が断熱板によって保温されるため、次の成形時にも金型温度を上昇させるまでの時間が短くできるため、生産効率にも影響してきます。

さらに、成形機用の断熱板等を用いることにより成形機自体への熱の伝わり方が軽減されるため、機械の歪みを低減でき、結果として成形機の寿命にも影響するとされます。その他、火傷防止などの安全面における機能、放熱減少により省エネ効率などの効果もあります。

断熱板の材質

構成材質は、熱伝導率の低い樹脂系の材料にフィラーを添加したものやセメント系、グラスウール等をはじめとするセラミックス系のものなど、各社特徴があります。例えば「ガラエポ」はエポキシ樹脂にフィラーとしてガラス繊維を添加した素材となります。ガラス繊維を基材としているパターンは多く、これに熱硬化性樹脂を含浸させたり、積層させたものが断熱板となります。

断熱板の抱える課題

断熱板の問題としては、熱ロス、熱劣化、板自体の損傷が主なもので、樹脂は熱伝導率が低く断熱効果が高いものが多いものの、他の工業材料に比べて耐熱性には難がありました。従来耐熱性の面から、断熱板にはアスベストも使われていましたが、昨今は人体・環境への影響から脱アスベスト化が進み、各社ノンアスベスト品が中心となっています。

断熱板のメーカー

具体的な製品名としては、ミオレックス、ロスナボード、ガラエポ、ベースサーモ、ブラグラ、カルホン、ヘミサル15、紙ベーク、布ベーク等がよく知られる断熱板です。これらは金型をはじめプレス機、成形機、設備、産業機器等に使われる製品です。英語では、heat-insulating boardやheat insulation plate、thermal insulation board等の呼称が使われます。

菱電化成
三菱電機の子会社で、電気絶縁ワニス、電子・電気機器用封止樹脂、プリプレグ、積層板、 絶縁管、無機材料等を取り扱うメーカー。同社ではアスベストを含まない材料として「ミオレックス」を製品化。「ミオレックスシリーズ」として、豊富なラインナップがある。優れた断熱性、機械強度、卓越した寸法安定性、抜群のコストパフォーマンス、アスベストを使用しない安全性、電気絶縁性、機械加工性等を特徴とする。また、耐熱ガラスエポキシ積層板PGE-6771、耐熱ガラスエポキシ積層板PGE-6635も「ガラエポ」の名称でよく知られる。
日光化成
樹脂材料、建築材料を手掛ける専門メーカー。断熱板としては、断熱効果を最大限に重視し、あらゆるスペックに応える「断熱シリーズ」、経済性を追求し、軽量化に取り組んだ「軽量シリーズ」、耐熱特性を追求し、無機材料に挑戦した「耐熱シリーズ」の三方向のラインナップがある。製品としては、耐熱温度400℃にもなるロスナボード、汎用性の高いベスサーモ、軽量化を実現したカルライト、加工性のよさと低熱伝導率を実現したカルホン、800℃の高温下でも安定した耐久性を持つサーモバリアをラインナップとして持つ。
ニチアス
保温・断熱分野のパイオニア。「プラント向け工事・販売」「工業製品」「高機能製品」「自動車部品」「建材」という5つの事業軸を持つメーカー。産業機器用断熱板としてノンアスベスト断熱板であるヘミサル15/20、TOMBO No.6840-15/-20、レジサルK(高強度樹脂断熱板)のほか、電気絶縁断熱板のネオアーク、汎用断熱板のNAミルボード(断熱シート)、バーモフレックス(熱膨張性断熱シート)、高温用断熱板であるスーパーテンプボード(高強度けい酸カルシウム板)等をラインナップとして持つ。
ダイハン
ゴム練機・ゴム押出機・ゴム成形機の製造販売を行う。断熱板として、ブラグラを取り扱う。ブラグラは、ブランデンバーガーBRAGLA(ブラグラ)シリーズの略称。他、高級断熱板のBrandenburger(ブランデンバーガー)を取り扱う。
双葉電子工業
各種電子部品・精機・電子機器(蛍光表示管・金型用部品・ラジコン機器等)の製造・販売を手掛けるメーカー。金型分野については、モールドベース、モールドパーツ、プレス金型用、金型用プレートを取り扱う。断熱板としては、紙ベークライト断熱板、布ベークライト断熱板をはじめ、数種類をラインナップ。ベークライト(ベーク)はフェノール樹脂の代名詞でもあり、代表的な熱硬化樹脂。主基材がクラフト紙となる紙ベークのM-DNAP、主基材を綿布とした布ベークであるM-DNAC。他に超耐熱エポキシ樹脂を主材料、主基材にガラスクロスを用いたM-DNSR、高温耐久グレード断熱板であるガラスクロスを主基材、ケイ酸系バインダーを主材料としたM-DNLR、ガラスマットを主基材としホウ酸塩系バインダーを主材料としたベーシックグレード断熱板M-DNBR等がある。

スポンサーリンク

断熱板のメーカー一覧と特徴|金型に使う断熱板の関連分野のリンク

プラスチックの種類と用途、物性について
樹脂などのフィラーの種類と特性、役割

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集