住宅メーカーの一覧

2014年12月8日リンク更新

住宅は生活者にとっては最も高い買い物とも言われ、景気や雇用、人口増減といった社会情勢に大きく影響を受ける分野の一つです。特に一戸建ての場合は、少子化の影響を強く受けるといわれています。また住宅が一つ建つまでに、販売や施工だけでなく、家を建てるのに用いる建材やそれを加工する道具、工具、建設機械など多くの産業に影響を及ぼす裾野の広い産業でもあります。なお、住宅メーカーといった場合、戸建ての住宅を建設販売する会社のことを指します。

国土交通省の新設住宅着工戸数は平成22年では約81万戸となっており、前年より3.1%の増加、新設住宅着工床面積は72,910千平方メートルで前年から6.7%の増加となったとの発表が出ています。利用関係別に前年比で見ると、持ち家が増加し、貸家が減少している傾向が出ています。

【参考】国土交通省 建築・住宅関係統計

戸建住宅の建築工法

一戸建ての建築工法はいくつかありますが、国内の戸建て住宅で採用されるものの多くは次のいずれかの工法となります。

プレハブ工法
戸建てだけでなく、中高層建築にも使われる工法で、建築に使う建材や部材をあらかじめメーカーで規格のとおりに製造し、現場ではいわばこれらを部品として組み立てていく建築工法です。建設にかかる時間を大幅に短縮できるとされますが、これも部材・建材を製造する工場にもよります。使われる構造部材の種類によって、木質系プレハブ住宅、鉄鋼系プレハブ住宅、ユニット系プレハブ住宅、コンクリート系プレハブ住宅などの分類があります。
木造枠組壁構法(ツーバイフォー)
年間で約10万戸、全国で既に200万戸に採用されている工法です。19世紀初めに北米で生まれた工法で、壁(耐力壁)と床を一体にした構造で、柱などの線材で建物を支えるのではなく、面材で支える手法です。高い耐震性・耐火性・断熱性・気密性・防音性に特徴があります。ツーバイフォー(2x4)と呼ばれる所以は、2インチ×4インチサイズなどの規格品となった構造用製材を使うことからです。
木造軸組構法(在来工法)
建物の重量を柱や梁などの線材を使って支える日本の伝統的な工法で、在来工法、伝統工法ともいわれます。木造住宅を作る方法としては主流と言われますが、近年はツーバイフォーと組み合わせて用いられることもあります。

戸建住宅メーカーの一覧

積水ハウス
大阪に本社を置く大手住宅メーカー。昭和35年設立。売上高1兆円を超える住宅メーカー2社のうちの1社。環境配慮型住宅の拡販を進める「グリーンファースト戦略」を発表。生産では、ロボットを導入したオートメーション化も進める。戸建て住宅(注文住宅)では、「イズ・ロイエ」「ビーサイエ エアキス」「グラヴィス・ヴィラ」「グリーンファーストハイブリッド」のラインナップを持つ。プレハブ工法を採用。
大和ハウス工業
大阪に本社を置く大手住宅メーカー。昭和30年創業。売上高1兆円を超える住宅メーカーは2社のみだが、そのうちの1社。創業100周年となる2055年までにグループ全体で10兆円を目指す。プレハブ住宅としては、1959年に「ミゼットハウス」を販売。これまでに54万戸以上の戸建て住宅を供給。戸建て住宅としては、「xevo(ジーヴォ)」シリーズを持つ。プレハブ工法。
積水化学工業
セキスイハイムのブランド名で積水化学工業の中核を担う住宅事業を展開。商品ラインナップとしては、鉄骨系住宅(パルフェ、ドマーニ、ハイムbj、デシオ(3階建て)、クレスカーサ、楽の家(平屋))、木質系住宅(グランツーユー、グランツーユーWS、ミオーレ、ミオーレP'sエディション、楽の家(平屋))等がある。プレハブ工法。
タマホーム
東京都港区に本社を構える大手住宅メーカー。業界の標準価格よりもローコストな注文住宅に特徴。平成10年設立。住宅ラインナップとしては、大安心の家シリーズ、大地の家、木望の家などがある。プレハブ工法。
住友林業
昭和23年設立の大手住宅メーカー。木材・建材・不動産事業等も行う。戸建住宅としては、「木の家」の注文住宅。商品を工法別に分けると、マルチバランス構法(木造軸組構法、在来工法)、ビッグフレーム構法、ツーバーフォー構法(6面体モノコック構造)の3種類ある。商品としては、工法や構造に応じて複数のラインナップがある。「GRAND LIFE」「木達」「和楽」「Solabo」「mamato」「Smart NAVI」「My Forest」「Proudio」「大樹」「BF-Si」「Eary bird」「NOSTALGIA」等。在来工法とツーバイフォー工法。
ミサワホーム
プレハブ工法を採用する大手住宅メーカー。最適と快適の技術デザインを特徴とし、制震装置「MGEO」や大収納空間、南極の昭和基地で採用された技術などが採用されている。ブランドとしては、「CENTURY」「GENIUS」「SMART STYLE」「HYBRID」「MISAWA WEB DIRECT」など。
旭化成ホームズ
「ロングライフ住宅の実現」に取り組む住宅メーカー。旭化成グループの住宅事業を手がける会社で、同グループの売上高のうち約4分の1が住宅事業によるもの。住宅事業のうち、60%が戸建系の売上になる。へーベルハウスのブランド名で知られ、商品ラインナップとしては、CUBIC、FREX、新大地が紹介されている。プレハブ工法。
一建設
昭和42年設立の住宅メーカー。パワービルダーに分類される。戸建住宅としては、「在来工法」(木造軸組工法)を採用したリーブルガーデン(LIVELE GARDEN)、規格型の注文住宅(プレハブ工法)を採用したLIVELE SELECTなどがある。
東栄住宅
昭和26年創業の住宅メーカー。パワービルダー。「人を幸せにする住まいづくりを通して、潤いのある暮らしと豊かな社会の発展に貢献する」という理念を掲げ、操業。注文住宅としては、「SHUKURA(趣暮)」、戸建分譲住宅としてはブルーミングガーデンを商品として持つ。
一条工務店
安心の家作りにこだわる住宅メーカー。1978年設立。業界では7位、木造では2位。累積10万棟の実績を持つ。耐震性能・耐久性能、空気性能や耐火性能に特徴をもつI-HEAD構法、や、高断熱を実現する外内ダブル断熱構法を特徴とする。商品例としては、セゾン、セゾンA、ブリアール、ファミーユ、セゾンアシュレ、百年、アイ・スマート、アイ・キューブがある。
パナホーム
パナソニックグループの住宅メーカー。「CO2±0(ゼロ)」のくらしの実現を目指した住宅。戸建住宅としては、CASART(カサート)、EL・SOLANA(エルソラーナ)、Vieuno(ビューノ)、Solbios(ソルビオス)などのブランドを持つ。オール電化やソーラー発電と組み合わせ、CO2削減や光熱費の削減などを実現する住宅を提案。プレハブ工法。
トヨタホーム
トヨタグループの住宅メーカー。注文住宅では、平屋、2階建て、3階建てそれぞれでラインナップを持つ。最長60年保証や、耐震構造、継続点検、環境性能、医療・育児・介護などの24時間365日サポートなどに特徴。商品ブランドとしては、シンセ・カーダ、シンセ・はぐみ、エスパシオ、シンセ・ソレスト、アーバンウィンド、シンセ・ピアーナ、LQ、シンセ・アヴェンティーノなどがある。プレハブ工法。
三井ホーム
注文住宅の三井ホーム。ツーバイフォー工法を採用する住宅メーカーとしては国内最大手。住まいのプロフェッショナルとしてのトータルサポートを行う。建築家×インテリアコーディネーターで建てる家作りを特徴とする。注文住宅の商品としては、GranFree(グランフリー)、green's(グリーンズ)、EXCLUSIVE(エクスクルーシブ)、MULTIS・4(マルティスフォー)、MoreStory(モアストーリー)などがある。
スウェーデンハウス
輸入住宅の国内トップメーカー。同社の住宅は高気密、高断熱、耐震、防火、エコ、大きな窓などを特徴とする。Alm(アルム)、Tre Alm(トレアルム)、Gran(グラン)、Lind(リンド)、ビヨルクなどの商品ラインナップを持つ。

スポンサーリンク

住宅メーカーの一覧の関連分野リンク

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集