デジカメメーカーの一覧

2014年12月8日リンク更新

日本のお家芸とも言われた高度な光学技術の結晶であるカメラですが、現在はそのほとんどがデジタルカメラとして市販されています。大別すれば、コンパクトデジタルカメラ、通称コンデジと、一眼レフカメラとに分かれます。

両者ともに製造しているメーカーと、片方のみという場合もあります。コンパクトデジタルカメラは熾烈な価格競争により、一部を除き大きな収益になり辛くなっており、低価格化が進んでいるとはいえ、まだ一眼レフに強いメーカーの方が収益は上がっているといえます。

年々精緻な画像、より大きな画素で写真を撮れるものが出てきており、他のデジタル機器と同様、5年も経てばまるでスペックの異なる機種が出てくる世界といえます。もっともメーカー側からすれば単価が下がり続ける一方のため、量産拠点を中国や東南アジアに移し、さらに資材なども現地調達をすすめて毎年一定のコストダウンをはかっていく必要に迫られる厳しい状況ともいえます。

こうした状況のため、以前からOEMも盛んに活用されてきています。OEMとは相手先ブランドによる製造を請け負う会社で、中国、特に台湾資本系列の台頭が著しく、日本の大手カメラメーカーでもこうした会社にカメラの製造からパッケージングまで全て依頼しているケースは珍しくありません。

市場としては、日本をはじめとする先進国では横ばいの状況で、成長しているマーケットは他の分野と同様、新興国となっています。カメラの購買層も、コンパクトデジタルカメラをまず購入してから一眼レフへステップアップするのではなく、いきなり一眼レフを購入する層も増加しているとされます。

デジカメの中には非常に多くの光学部品が使われており、これらの加工には研磨技術が、また光を反射させたり透過させたりといった制御に薄膜の技術が使われています。また、レンズをはじめ、内部の光学エンジンを構成する光学部品には、高度な研磨技術が使われています。

リコー
コピー機やプリンターで知られるメーカーだが、カメラメーカーとしても高度な撮像技術を持ち、プロから愛好家まで幅広いファン層を持つ。GR、GXR、GR DIGITAL IV、G700などのラインナップを持つ。デジタルカメラの活用サイト「PHOTO STYLE」では、撮影のためのフォトテクニックからカメラの機能や仕組みなどのコンテンツやフォトコンテストが紹介されている。一眼レフは同社のグループとなったPENTAXブランドのものがある。
ペンタックス
リコー傘下となったが、ブランド名はそのままで展開。防水カメラのWG-3シリーズや、Q10、K−5II、高性能・大口径レンズ搭載のMX−1(真鍮カバー)、GR、Q7、K−50、K−01といった製品をラインナップにもつ。
オリンパス
高度なセンシング技術を持ち、内視鏡などの医療用、顕微鏡なども手がける精密光学機器メーカー。一眼レフカメラとしては、ミラーレス一丸のOM-D、OLYMPUS PEN、OLYMPUS E SYSTEMなどをラインナップ。交換レンズとしては、M.ZUIKO DIGITALシリーズがある。コンデジ、コンパクトデジタルカメラとしては、Xシリーズ、Sシリーズ、T(Tough)シリーズ、Vシリーズなどがある。
富士フイルム
現在はデジカメ以外にも多角的に事業を展開する画像技術・情報技術の総合メーカー。デジカメとしては、X FUJIFILMシリーズと、FINEPIXシリーズを展開する。
一世を風靡したポラロイドのように撮影したその場で写真をプリントできるインスタントカメラ(フィルムカメラ)も手がけている。
マミヤ・デジタル・イメージング
主にプロ向けの機種が多く、知る人ぞ知るメーカーだが、デジカメだけでなく、銀塩カメラも手がけている。機種としては、Alpa、Schneider、RZ67ProIID、Mamiya7 II、645DF+、645AFDIIIなどをラインナップとして持つ。
ニコン
デジカメを手がける映像事業、ステッパーの製造開発を行う精機事業、顕微鏡や検査装置を手がけるインストルメンツ事業などを事業軸に持つ大手光学メーカー。一眼レフのシェアでは二強の一つ。コンパクトデジタルカメラではCOOLPIX(クールピクス)シリーズ、一眼レフカメラではD600、D4、D800、D3200、D7000、D7100、D3100など。銀塩カメラの製造も行っている。
カシオ計算
計算機や時計でも有名なCASIOブランド。デジカメとしては、EXILIM(エクシリム)シリーズを展開する。最新のものは、EXILIMエンジンHS Ver.3を搭載した第三世代のハイスピードモデル。
パナソニック
参入分野も多岐にわたる総合家電メーカーだが、デジカメとしてはLUMIXシリーズがよく知られる。コンパクトデジカメと一眼レフカメラの双方で展開する。
キヤノン
デジカメ、プリンター、映像機器、半導体製造装置、複合機ファックス、医療機器、プロジェクターなど多くの光学製品を手がける大手メーカー。デジカメのブランドは、EOSシリーズ、EOS Kissシリーズ、IXYシリーズがよく知られる。
シグマ
神奈川県に本社を置くデジタルカメラと交換レンズの老舗専門メーカー。デジカメとしては、SD1、DP1、DP2、DP3といったラインナップを持つ。
ソニー
デジタル一眼レフカメラとしてはα(アルファ)ブランドを展開する。αの最高峰であるα99や、α77、α65、α57をはじめとするAマウントシリーズ、NEX-7、NEX-6、NEX-5R、NEX-3NなどのEマウントシリーズをラインナップにもつ。
エプソン
Colorioで知られるエプソンの展開するデジカメブランドとしては、R-D1xGがある。
コシナ
カールツァイスと提携し、同社のカメラブランド「ツァイス・イコン」を販売。
コダック
フィルムカメラ時代一世を風靡したカメラ・フィルムメーカーだが、デジカメのラインナップとしては、Z990、Z5010、M532、M200、C123などを展開する。
ポラロイド
撮影したそばから印刷できるポラロイドカメラもデジタル化しており、ポラロイドZ2300、ポラロイドZ340などのラインナップを持つ。
ローライ(Rollei)
1920年創業のドイツ老舗カメラメーカー。二眼レフカメラで知られる。使われているレンズの成膜に特徴があるといわれている。

スポンサーリンク

デジカメメーカーの一覧の関連分野のリンク

一眼レフレンズ、交換レンズメーカーの一覧
顕微鏡メーカーの一覧
眼鏡レンズのメーカーの一覧
ステッパーメーカーの一覧
成膜の方法、種類
蒸着フィルムとは
成膜や薄膜、蒸着、スパッタのFAQ
蒸着とスパッタの違い
3919 プラスチック製の板、シート、フィルム、はく、テープ、ストリップ|HSコードの一覧表

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集