セメントメーカーの一覧

2014年12月8日リンク更新

セメントはコンクリートの主原料となる物質で、石灰質、粘土質、珪石、酸化鉄などを含みます。セメントにはJIS規格で規定されているポルトランドセメント、混合セメントのほか、規格にはない特殊セメントもあります。セメントメーカーは汎用セメントの他、独自に開発した混合セメントや特殊セメントも扱っています。日本は世界で上位に入るセメント消費大国でもあります。

 

日本のセメントメーカー

日鉄住金セメント(旧:日鐵セメント)
製鉄所の副産物(高炉スラグ)を主原料とする高炉セメントの供給を目的に、現在の新日本製鐵と現住友大阪セメントにより設立されたセメントメーカー。北海道室蘭市に本社を置く。ハイスタッフ、ハイフレント、NEMシリーズなどの補修材や日鐵アースタイト(固化材)、日鐵スーパーファイン(注入材)、高炉スラグ微粉末も手掛ける。
デイ・シイ
川崎をベースにしたセメントメーカー。千葉に5つの骨材工場を持ち、関東における建設基礎資材総合サプライヤーの地位の確立を目指す。セメント製品については、高強度を出すタイプ、発熱を抑えるタイプ、ひび割れ抑制、土を固める、酸に強い、エコなど目的に応じたラインナップを揃えている。主な製品としては高強度用のVKC100SF、混和材としてセラパワーCPSI、発熱抑制タイプとしては、FMKC20、MKCタイプV、酸に強いものとしては、耐酸セラメントなど特徴ある特殊セメントを製造。汎用セメントとしては、普通ポルトランドセメント、高炉セメントを扱う。
山陽白色セメント
日本で唯一ホワイセメント(白色セメント)を製造販売するセメントメーカー。広島県三原市にある。太平洋セメントグループ。
トクヤマ
化学品(ソーダや塩化カルシウム、塩ビ、NOC等)、特殊品(多結晶シリコン、乾式シリカ、湿式シリカ、ファインケミカル、窒化アルミニウム等)、セメント、機能部材、その他の五つのセグメントを事業として持つ大手化学工業メーカー。セメントとしては、国内シェア7%を持ち、ポルトランドセメント、高炉セメント、ダム用セメント(中庸熱フライアッシュセメント、中庸熱高炉セメント)、セメント系固化材、生コンクリート等を製造販売する。
琉球セメント
沖縄唯一のセメントメーカーで、「郷土の資源で郷土をつくる」を理念とする。1959年に設立された。サイトではセメントができるまでの工程をイラスト入りで解説されている。
麻生セメント
製品としては、普通ポルトランドセメント、早強ポルトランドセメント、中庸熱ポルトランドセメント、高炉セメント、ナイダスト(テフロン処理防塵セメント)、ソリッドエース(セメント系固化材)、発塵抑制型のセメント系固化材であるスーパーソリッドエース(テフロン処理防塵固化材)等がある。サイトでは、生コン工場、販売店、コンクリート二次製品工場のマップも公開している。
宇部興産
山口県宇部市に本社を置く大手総合化学メーカー。事業軸としては、化成品・樹脂、機能品・ファインセラミックス、医薬、建設資材、機械・金属成形、エネルギー・環境、資源リサイクル等を持つ。製品としては、普通ポルトランドセメント、早強ポルトランドセメント、高炉セメント、フライアッシュセメント、中庸熱ポルトランドセメント、低熱ポルトランドセメント、低熱高強度ポルトランドセメント、シリカフュームセメント、中庸熱フライアッシュセメント、耐硫酸塩ポルトランドセメント、オイルウェルセメント(油井セメント)、地熱井セメント、ナイスショットセメント、宇部生コンクリート等がある。セメント販売については宇部三菱セメントが行っており、国内シェア2位。同社のサイトでは生コン工場のマップ、出荷拠点の案内を行っている。
太平洋セメント
セメント事業のほか、建材・建築土木、資源、環境、海外事業などを展開する大手セメントメーカー。セメントについては国内首位の同社と2位の宇部三菱セメントの二社で国内の80%のシェアを持つとされる。国内に11のセメント工場をもち、セメント製品としては、普通ポルトランドセメント、早強ポルトランドセメント、中庸熱ポルトランドセメント、高炉セメント、フライアッシュセメント、低熱ポルトランドセメント、ハイアキュラス、GRCセメント、ホワイトセメント、エコセメントを製造販売。
敦賀セメント
福井県敦賀市で各種セメント・地盤改良材・タンカル・珪石粉・PCM等の製品を製造販売するセメントメーカー。石灰石の採掘販売も行う。セメントは月産14万トンの生産能力がある。製品としては、普通ポルトランドセメント、早強ポルトランドセメント、中庸熱ポルトランドセメント、フライアッシュセメント、高炉セメントを手掛けている。太平洋セメントグループ。なお、ウェブサイトから工場見学の申し込みもできる。
電気化学工業
有機系素材、無機系素材、電子材料、機能・加工製品の4つの事業軸を持つ総合化学メーカー。セメント製品としては、アルミナセメントのほか、普通ポルトランドセメント、早強ポルトランドセメント、高炉セメント、土質安定材を手掛けている。
明星セメント
1958年設立の新潟県糸魚川市にあるセメントメーカー。石灰石その他鉱物の製造・販売、各種廃棄物の処理も行う。昭和電工、信越化学工業、日本カーバイド工業の3社共同出資によって設立された。太平洋セメントグループ。
三菱マテリアル
三菱グループの総合素材メーカー。200社を超えるグループで構成され、非鉄金属、セメント、銅、電子材料、半導体関連・電子製品など幅広い事業を展開する。手掛けているセメント製品の種類は多く、普通ポルトランドセメント、早強ポルトランドセメント、中庸熱ポルトランドセメント、低熱ポルトランドセメント、低熱高強度ポルトランドセメント、高炉セメント、中庸熱高炉セメント、低熱高炉セメント、フライアッシュセメント、中庸熱フライアッシュセメント、中庸熱高炉フライアッシュセメント、シリカフュームセメント、シリカフュームセメントスーパー、ナイスショットセメント、超微粒子セメント「ファインハード」がある。なお、販売については宇部三菱セメントが担う。
新日鐵高炉セメント
高炉セメント年産150万トンの規模を持つセメントメーカー。新日本製鐵(株)100%出資によるセメント製造販売会社。主要製品である「新日鐵高炉セメントB種」は耐久性に優れ、アルカリ骨材反応抑制効果及び、重金属類の溶出抑制効果があり、グリーン購入法の特定調達品目に適合する地球環境に優しいセメント。他に、エスメント、ソルスター、エスレベル等の製品を扱う。
日立セメント
明治40年から続く茨城県日立市のセメントメーカー。月産15万トンの生産能力を持つ。普通セメント、高炉セメント、フライアッシュセメント、シリカセメント、低発熱型混合セメントを製造販売する。
住友大阪セメント
明治40年に設立されたセメントメーカーで、セメント事業の他、鉱産品事業、建材事業、光電子・新材料事業、不動産等も手掛ける。セメントとしては、普通ポルトランドセメント、早強ポルトランドセメント、中庸熱ポルトランドセメント、低熱ポルトランドセメント、高炉セメント、フライアッシュセメント、各種低熱セメント、セメント系固化材タフロック、生コンクリート等を製造販売。

世界のセメントメーカー

CEMEX(セメックス)
メキシコに本社を置くセメントメーカーで、セメントメジャーの一つ。50カ国以上に46500名もの従業員がおり、セメントの生産能力は年産約9600万トン。
HeidelbergCement(ハイデルベルグセメント)
ドイツに本社を持つ大手セメントメーカー。年産で約8000万トン以上の規模を持つ。
Holcim(ホルシム)
スイスにある大手セメントメーカー。年間1億3千万トン以上ものセメントを販売する。
Lafarge SA(ラファージュ)
フランスにある大手セメントメーカー。日本では麻生ラファージュセメント社が事業を展開する。

スポンサーリンク

セメントメーカーの関連分野のリンク

セメントの種類、成分、用途について

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集