アルミニウム缶メーカーの一覧

2014年12月8日リンク更新

缶の材質としては一般的にはアルミニウムかスチールが使われ、構成部品が二つのものを2ピース缶、三つのものを3ピース缶と呼びます。ここではアルミ缶を製造しているメーカーを一覧にしています。なお、製缶業の業界団体としては、日本製缶協会があります。

 
武内プレス工業
明治6年創業のアルミ加工品メーカー。飲料缶、アルミチューブ、エアゾール缶、マーキングペンのボディー、特殊缶、ラミネートチューブ等を手掛ける。
昭和アルミニウム缶
アルミ缶専業メーカー。国内で最初にアルミ缶製造会社として創業。昭和電工グループ。アルミ缶は全世界で1年に約2000億缶、日本で約180億缶が生産されており、そのうち、昭和アルミニウムは約30億缶を供給する。アルミニウム製2ピース缶の缶体および缶蓋を製造しており、形状やサイズについての一覧表がある。
ユニバーサル製缶
三菱系のアルミ缶飲料容器メーカー。アルミ製2ピース缶の製造を行っており、品目としてはアルミボトルおよびそのキャップ、2ピース缶およびその蓋、エンボス加工を施した特殊缶が紹介されている。
東洋製罐
金属、プラスチック、複合材料による包装容器の製造メーカー。1917年創業の国内二大製缶メーカーの一つで、世界最大級の規模を持つ包装容器のリーディングカンパニー。環境保全をコンセプトに開発に成功した軽量・高性能・環境対応型の新世代容器「TULC(タルク)」やDI缶などの金属缶事業をコアとする。
大和製罐株式会社
飲料缶、缶詰用缶、プラスチック・金属の容器、キャップ等を手掛ける総合容器メーカー。1939年に創業。使いやすさ、内容物を守る、デコレーション、安全・安心、環境の5側面から保有技術について紹介されている。国内二大製缶メーカーの一つ。

スポンサーリンク

アルミニウム缶メーカーの関連分野のリンク

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集