トルクとは

2014年10月1日更新

トルクの単位が、モーメントと同じようにN・mやN・mmが使われていることからも推察できる通り、トルクとはねじり方向の力のモーメントのことです。力のモーメントとは、ものを回転させようとするときに力が働いている状態のことをいいます。言い換えれば、「ねじる力の強さ」や「回転力」のことでもあります。

英語でもtorqueと表現されるので、これがそのままカタカナ読みになっています。

エンジン分野でもよく使われる用語ですが、加工技術の分野でも回転体をよく使いますので、機械工学がかかわるところでは何らかの形で接点のある用語といえます。

砥石などの高速回転を前提にしている工具類には、これらを装着して使うための研磨工具や研磨機、工作機械が必須となりますが、いずれも回転砥石を取り付ける軸が高速でまわることで、研磨や研削を実現可能にしているものです。砥石を軸に取り付けて加工対象にあてれば、大きな抵抗が発生しますので、このときに捻り方向にどれだけの「トルク」が出せるのかによって研削や研磨で発揮可能な力が変わってきます。

もっとも、研削抵抗が過度にかかると、トルクの上では問題がなくとも、ワーク(加工対象)が損傷したり、砥石が焼けてしまったりすることもあるため、研削・研磨の分野ではこうした点にも気を配っていく必要があります。

スポンサーリンク

砥石の用語集へ戻る

トルクの関連用語

研削抵抗とは
砥石の焼け

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集