ショットブラストとは

2010年6月26日更新

単にブラスト、あるいはブラスト処理とも言われます。加工方法のひとつで、小さな鉄球などを砂粒のようにして大量に吹きつけ(対象へぶつける球をショットといいます)、工作対象の表面を加工する方法のことです。幅広い業界・業種で使われる加工の一つで、密閉された内部に腕だけとおし、容器内に噴射していく手法が多く見られます。

ひどい目詰まりや目つぶれを起こした砥石の表面をブラスト処理することで、目をだしていくドレッシングに使われることもあります。また、錆を除去する加工や、部品の洗浄、意匠性に優れた表面を作るため、文字を刻印する、路面の塗装や汚れを剥がすなど様々な用途があります。砥石の製造工程では、砥層と台金の密着力をあげるために接着面をブラストで荒らして表面積を大きくすることもあります。

対象にあてる球(ショット)としては、セラミックス材質のもの、砂、鉄などの金属粉、けい砂、シリコンカーバイド粉末、ガラスビーズなどがあります。

スポンサーリンク

砥石の用語集へ戻る

ショットブラストの関連用語

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集