第97類 美術品、収集品及び骨董|HSコードの一覧表

2012年6月1日更新

HSコードのうち「第97類 美術品、収集品及び骨董」に分類される4ケタの貿易品目の一覧です。いわゆるコレクターが集める対象としている収集品や美術品が該当するのがこの最後の97類ですが、収集品については何でも該当するわけではなく、分野に限定があります。例えば化石や古生物学に該当しますし、蝶も動物学に該当します。骨董(こっとう)の項目では、製作後100年以上経過している必要があるなどの定義もあります。絵画、書画、版画(銅版画、木版画、石版画など版画全般)、彫刻、鋳像、塑像など材料を問わないものから、切手や収入印紙類も使用の有無を問わず該当するカテゴリーです。日本国内にこれらを輸入しようとする場合は、基本的にすべて関税は無税となる分類です。

HSコード一覧表|第97類 美術品、収集品及び骨董の項目
HSコード 品名、内容
9701 書画(肉筆のものに限るものとし、手作業で描き又は装飾した加工物及び第49.06項の図案を除く。)及びコラージュその他これに類する装飾板
9702 銅版画.木版画、石版画その他の版画
9703 彫刻、塑像、鋳像その他これらに類する物品(材料を問わない。)
9704 郵便切手、収入印紙、郵便料金納付の印影、初日カバー、切手付き書簡類その他これらに類する物品(使用してあるかないかを問わないものとし、第49.07項のものを除く。)
9705 収集品及び標本(動物学、植物学、鉱物学、解剖学、史学、考古学、古生物学、民族学又は古銭に関するものに限る。)
9706 こつとう、骨董(製作後100年を超えたものに限る。)

>HSコード一覧表の目次へ戻る

スポンサーリンク

「第97類 美術品、収集品及び骨董|HSコードの一覧表」の関連記事

>このページ「第97類 美術品、収集品及び骨董|HSコードの一覧表」の先頭へ

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集