ホワイト国の一覧

2013年1月22日更新

日本国から海外へ物品を輸出する際には、それらが兵器などの製造やテロリスト等へ渡らないよう国際的に管理していくという枠組みに則り、輸出者側でも数々の確認作業が必要となります。日本ではこれらの取り組みを主に「リスト規制」と「キャッチオール規制」の二本立てで行っており、その物品や技術が輸出規制対象かどうかをまずリスト規制で調べ、該当する場合は輸出許可の申請を行い、該当しない場合、その物品が前述のような用途で使われないか、どのような需要家によって使われるのか確認するという手順になっています。

リスト規制品に該当するのは兵器転用等されると特に危険と思われる高度な科学技術の成果や直接的に武器や兵器に結びつく対象物が多いですが、キャッチオール規制は該当しない物品がごく稀で(食料品や木材など)、工業製品・部品類から材料・原料をはじめ、ボールペンの一本といった文房具の類までほぼすべて対象物となります。この対象物を送るにあたって、その用途と需要者を調べて、問題がなければ輸出するという流れになりますが、国が例外的にこの手続きを不要としている対象国が、ホワイト国と呼ばれるカテゴリーに入る国々です。このホワイト国と呼ばれる国々へ輸出する場合、リスト規制品に該当しない場合、リスト規制による取りこぼしを防ぐためのキャッチオール規制が不要となるため、原則として輸出許可なしで輸出可能となります。

2013年現在、ホワイト国には27カ国指定されており、この国への輸出であれば、リスト規制で該当しない物品についてはキャッチオール規制の手順を経ずに物を出すことが出来ます。

ホワイト国、全27カ国(五十音順)の一覧は下記の通りです。

  • アイルランド
  • アメリカ合衆国
  • アルゼンチン
  • イタリア
  • 英国
  • オーストラリア
  • オーストリア
  • オランダ
  • カナダ
  • ギリシャ
  • スイス
  • スウェーデン
  • スペイン
  • 大韓民国
  • チェコ
  • デンマーク
  • ドイツ
  • ニュージーランド
  • ノルウェー
  • ハンガリー
  • フィンランド
  • フランス
  • ブルガリア(2012年7月に追加)
  • ベルギー
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • ルクセンブルク

スポンサーリンク

ホワイト国の一覧の関連記事

>このページ「ホワイト国の一覧」の先頭へ

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集