砥石の日

2010年12月1日更新

ごろあわせで、10月14日を「砥石の日」と定め、この日に毎年イベントを開催しているのは京都天然砥石組合、京都砥石販売同業組合です。例年10月14日が日曜日でない場合は、その前後の日曜日に行われます。京都のみやこメッセ等で行われる天然砥石を中心とした展示会なのですが、地域的な集まりというわけでもなく、砥石や研ぎの技術に関心を持つ方が全国各地から集まってくる知る人ぞ知るイベントです。生業に「研ぎ」が直接関わらない一般の人も来場しますが、主として包丁や鉋(カンナ)を仕事で用いる人が来場するかなり専門的な内容の展示会と言えます。

中にはこの日にあわせて海外からも砥石を買い付けに来る人がいたり、天然砥石とそれを研ぐための技術の魅力満載の展示会と言えます。

平成22年度は「仕事の用途に合わせる砥石の選び方」の講演がなされました。また鉋(カンナ)の研ぎと削りのデモが行われ、しっかりと研がれた鉋で職人によって削られた薄さがミクロン単位の木の切りくずは壮観です。またプロの研ぎ師による包丁研ぎ実演や天然砥石の販売業者による多様な砥石の展示即売などが実施されています。

砥石の日の公式サイト(京都砥石販売同業組合)はこちら

開催日時・場所
会場 京都市勧業館(みやこメッセ)
地下一階特別展示場A面
京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1
開催日 平成22年10月17日(日)
時間 午前10時〜午後4時
講演他 仕事の用途に合わせる砥石の選び方」講師:工藤一男氏
鉋削り台及び削り材料、包丁研ぎ
主催 京都天然砥石組合

スポンサーリンク

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集