英語で廃棄処分してくださいと依頼する

2014年9月24日更新
英語で廃棄処分してください

廃棄処分費用のことは、scrapping costといい、ごみの廃棄処分料のことをwaste disposal feeともいいます。何らかの事情で手配してもらったり、作ってもらった製品を送る前にキャンセルする必要が出てきた場合や、在庫として売り手側で保管してもらっている物品などの廃棄処分を依頼せねばならないシチュエーションでは、こうした表現が必要になります。

海外取引の場合、輸送費用の総額と関税や現地での輸入時にかかる諸税なども勘案すると、何らかの事情で不要になった場合は実際の発送前に、製品の価格と廃棄処分費用の合計のほうが安くつく場合があります。このあたりは、そのキャンセルした製品の扱いや今後の使用可能性なども勘案した上での検討が必要ですが、両社を天秤にかけて送ってもらうよりも、安い費用負担ですむならそれですませたいところです。

From our record, we understand that 3000 pcs of our parts no. 5467 are still in your warehouse as a stock. Due to the sudden model change in customer's product, there are no use for these parts anymore. Could you inform us the scrapping cost for these 3000 pcs?

当社の記録から、部品番号5467を3000個ほど貴社の倉庫に在庫として保管していただいているものと理解しています。顧客製品の急なモデルチェンジによって、これらの部品の使い道はもはやなくなってしまいました。これら3000個の廃棄処分の費用をご教示いただきたく。

Please scrap it.
廃棄処分にしてください。
If we need to bear the scrapping cost, could you let us know the actual cost needed before you scrap?
廃棄処分費用が必要になる場合、廃棄の前に実際に費用がどれくらいかかるか教えていただけないでしょうか。
If this cost is comparatively high, we would like to have the parts shipped instead of scrapping them.
この(廃棄)費用が比較的高いようであれば、廃棄ではなく、発送いただきたく考えています。
I'm afraid to say that we also need disposal fee for this request. Would it be possible to bear 200 USD for this disposal?
恐れ入りますが、本件のご依頼には廃棄処分料がかかります。本件の廃棄に200USドル負担いただくことは可能でしょうか。

スポンサーリンク

>このページ「英語で廃棄処分してくださいと依頼する」の先頭へ

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集