英語で入金が確認できましたと伝える

2012年8月21日更新
英語で入金が確認できました

海外との取引において、製品のデリバリーと並びもっとも重要な要素となるのが「入金」です。グループ会社ならいざ知らず、まったくの新規の取引先とビジネスをすることになって、製品を送ったのに入金がない、というのでは商売にはなりません。したがって、初回はT/T advanceの条件、つまり電信送金の先払いでお願いし、入金後に送付するという方法もあります。もっともL/Cが使えるのであればそれもよいですし、小額のものであれば決済代行サービスやPaypalやクレジットカードを使う手もあります。もっとも、工業製品の企業間取引、いわゆるB to Bではほとんどが電信かL/Cになります。

We have confirmed your payment for INVOICE no.880801 on August 3.
8月3日にインボイス880801分の貴社からのお支払いを確認いたしました。
Thank you for your remittance regarding invoice no. 2000.
インボイス番号2000の分のお支払い(振込み)をいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

>このページ「英語で入金が確認できましたと伝える」の先頭へ

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集