英語でオーバースペックだと伝える

2014年7月17日更新
英語でオーバースペック

製造業にとってコストは品質と同様に非常に重要な要素ですが、中には自社で購入予定の部品や部材の性能が高すぎて、コストがあわないケースもあるかと思います。

価格交渉の方法にはいくつかあり、量をまとめて購入する、決済条件や取引条件を先方有利にするかわりに価格を下げてもらう、他の取引とあわせる、長期購入の覚書を取り交わす等いろいろありますが、オーバースペックである部材の品質を何段階か下げ、自社の用途にあったものにするというのも有効な方法です。

こうした方法による値下げは、購買部門単独では難しく、技術部門や生産技術部門の協力が不可欠となりますが、製造上、多くの製品にはコストの余裕はないことがほとんどであり、検討段階で試してみる価値はあるかと思います。

オーバースペックというのは和製英語であるため、日本企業との取引に慣れた会社やビジネスパーソンの場合は、意味を汲み取ってくれることもありますが、一般的に別の表現をあてます。

We are interested in purchasing your parts by mass production base but the specification is too high for us. We would prefer cost efficient model rather than high end one.

量産ベースで貴社の部品の購入に興味を持っております。しかしながら、当社の用途では仕様がオーバースペックであり、低コストのモデルはないでしょうか。

It seems that new prototype has been overengineered.
新しい試作品はオーバースペックにしすぎたようです。

スポンサーリンク

>このページ「英語でオーバースペックだと伝える」の先頭へ

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集