英語でお願いする

2013年5月2日更新
英語でお願いする

何かを頼んだり、お願いしたり、要求したりというときには丁寧に頼みたいものですが、英語でとなるとどの表現がよいのか迷うことがあるかもしれません。英語には明確に丁寧語や丁寧な表現というものがありますので、ビジネスの場では命令口調や〜すべきといった言い方ではなく、こうした表現を心がけたいものです。

Could you do me a favor?
お願いがあります、と切り出す方法です。
I have a favor to ask.
上と同様です。まずはお願いがあることをこれで理解してもらいます。
Would you mind revising your documents as follows?
Would you mind …ingで〜してもらえませんか?の丁寧な言い方の一つで。この文章では次のとおり書類を訂正してもらえませんか?といった意味です。
Would it be possible to send us the certificate by this weekend?
Would it be possible to〜で、〜していただけないでしょうか、〜することは可能でしょうかといったやわらかい依頼文となります。
I’m afraid I have to ask you to pay the cost for prototype part which already in progress.
I’m afraidは恐れ入りますがといった意味となりますが、表現をやわらげる万能のビジネス英語です。この場合は、試作部品についてすでに着手している分につきお支払いいただきたいとのお願いです。
Would you be kind enough to inform us the status for next shipment?
Would you be kind enough〜、で直訳すれば〜していただけるくらい親切になってもらえませんかとの意味ですが、〜していただけませんかの意味で使います。回りくどく聞こえますが、英語の丁寧語にはこうした言い方が多いです。
I was wondering if you could check the shipping cost for this order.
I was wondering if you could〜、で〜していただけないでしょうか、のかなり丁寧な依頼の仕方になります。どちらかといえば口語で使うほうが多い表現かもしれません。
May I trouble you to check the shipping date for PO.999?
お手数ですが、の意味でMay I trouble you toを使っています。何かをたずねたいときにはMay I ask〜などのバリエーションでも使えます。
Would you consider〜
依頼するというよりは、ご検討くださいといった意味にとられることもありますが、かなり丁寧な言い方ではあります。
We would appreciate it if you could 〜
〜していただけると大変ありがたいのですが、といった切り出し方による依頼文です。

スポンサーリンク

>このページ「英語でお願いする」の先頭へ

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集