最小発注単位を英語で言うと

2012年8月1日更新
最小発注単位を英語で。MOQとは

Minimum order quantityという言い方がよく使われ、略称としてMOQということもあります。ただ、国によっては別の意味にとられることもあるため、略さずに使うほうがよいかもしれません。

MOQは文字通り、発注するのに必要な最低の数量や重量のことを意味しますが、「発注単位」についても別に取り決めている企業もありますので、確認する必要があります。例えば、MOQが100 pcsからとだけなっている場合は、100個以上の発注であれば受け付けられるということになりますので、101個の購入でも問題ない、ということになります。一方で、MOQが100個で、なおかつ発注単位が100個ずつ、ということになっていれば101個というオーダーはできず、100個の次は200個のオーダーということになります。この点、よく誤解やトラブルの元になるため、注意が要ります。

また、価格重視の場合、最小発注単位に融通が利かないこともありますが(かなりのバルクでの発注を強いられる等)、交渉次第では変更可能なこともあるため、必要ならば聞いてみるとよいでしょう。海外から物品を仕入れる場合、相手のほうが強気のことが多いですので、とにかくまずは要求してみる、それから交換条件を出してみるなどの方法で何度も聞いてみることが大切です。

スポンサーリンク

「最小発注単位を英語で言うと」の関連例文

>このページ「最小発注単位を英語で言うと」の先頭へ

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集