英語での四則演算の読み方と記号

2014年9月17日更新
英語での四則演算の読み方と記号

英語で四則演算のことは、Four arithmetic operationsと表現されますが、足し算、引き算、掛け算、割り算のそれぞれの内容については下表のようになります。算数、数学に用いる記号は日本固有のものではありませんので、英語でも同様に通じます。

ただし、数式をどうしても口頭で読み上げたり、表現したりするような場合、独特な読み方がありますので少々慣れが必要です。もっとも、複雑な数式の場合、日本語でも読み方には苦慮することかと思います。

また、四則演算の記号自体の読み方と、計算の動作を表す表現は異なります。+はプラスと読める記号ですが、1+1となれば、+は「足す」、「足すことの」といった読みになるのと同様の理屈です。数式を読む場合は、「何と何を演算したらどうなる」というシンプルな表現で、=(イコール)の部分をisかequalsでつなぎます。

英語での四則演算の読み方
演算 演算作業の英語表現 記号 記号の読み 計算結果
足し算 addition + plus sum
引き算 subtraction - minus difference
掛け算 multiplication × times, multiplied by product
割り算 division ÷ divided by quotient
英語での計算式の読み方の例
2 x 3 = 6
two times three is six (two multiplied by three is six)
15 / 5 = 3
fifteen over five is three
20 ÷ 4 = 5
twenty divided by four is five
2 + x > y
two plus x is greater than y
2 + x < y
two plus x is less than y
2 + x ≧ y
two plus x is greater than or equal to y
1 + 1 = 2
one plus one is two, one plus one equals two
(x + y)2 = x2 + 2xy + y2
open parentheses x plus y close parentheses squared is equal to x squared plus two xy plus y squared

スポンサーリンク

>このページ「英語での四則演算の読み方と記号」の先頭へ

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集