英語で関税がかかることを伝える

2013年3月22日更新
英語で関税がかかる

関税は英語ではcustom dutyやImport dutyといいますが、国によっては関税以外の諸税もあわせて必要になるため、輸入の際にかかる税金はこれらすべてを合算値で考えておかないと、あとでコストがあわないなどのトラブルとなります。

したがって、こちらが相手国での関税そのほかの税の額を知りたいときは、「輸入にかかる税金の総額はいくらか」という聞き方をしたほうがいいでしょう。逆に、日本に輸入する場合は、工業製品の多くは無税になっているものの、税関のHPで確認することができます。この関税と、消費税を加算したものが輸入時にかかる諸税の合算となります。

We need to consider about the custom duty and consumption tax when importing to Japan.
日本へ輸入する場合は、関税と消費税を考慮する必要があります。
To estimate the total cost, we would like to know the custom duty for the hs code 8507.60 on your side. If any other taxes or cost needed when importing, please inform us about these costs as well.
トータルコストの試算のため、HSコード8507.60のそちら側での関税率を教えてください。輸入時にほかの諸税やコストがかかるようであれば、これらについても教えてください。

スポンサーリンク

>このページ「英語で関税がかかることを伝える」の先頭へ

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集