英語で注文キャンセルする

2012年8月21日更新
英語で注文キャンセル

一度した注文をキャンセルする場合の例文です。キャンセルする際は、いつ発注したどの注文に対してのキャンセルなのか明確にすることが大切です。

通常は、メールやFAXでキャンセルする旨連絡すれば事足りますが、専用のフォームへの入力が必要なケースや、注文書をキャンセルする旨の書面を添付して欲しいという場合もあります。

いずれにせよ、キャンセル連絡を行って返事がない場合、きちんと受領されているのか確認の必要があります。

特にB to Bでの取引の場合は、業界固有の商慣習や商取引での「常識」も考慮する必要があります。

図面まで引いてもらったり、あるいは発注先がすでに原材料や部品などの仕入れをしてしまっていたり、製作に着手して仕掛品ができてしまっている場合などは、こちらの一方的な都合でキャンセルすると先方が損害を被ってしまいます。先方から大丈夫だと連絡をもらえればよいですが、そうではない場合、仕掛かった分までの料金を支払うのが一般的です。

量産前提で高価な金型や設備まで買わせてしまっているような場合は、こういうメールでのキャンセルというのはまず無理と考えたほうがよいです。直接出向き、費用負担について話し合う必要があります。

I would like to cancel the order for PO NO.2414145.
注文書414145の注文をキャンセルをしたいです。
This is to notify the cancellation of the order placed on April 2 (Please referer to the PO NO.77191).
4月2日に発注したPO NO.77191分の注文のキャンセルを通知いたします。
On August 3, I have notified the cancellation for PO#3311. However, I haven't recieved any response from you. If this cancellation is difficult, please let us know the status.
8月3日に、注文番号3311のキャンセルを通知しましたが、返答をいただいていません。 この注文キャンセルが難しいのであれば、状況についておしえてください。
Unfortunately there has been a cancellation from our sole customer for this product and thus we need to ask you for cancellation.
残念ながら、本製品の唯一の顧客から注文がキャンセルされ、当方も注文をキャンセルしたくご連絡いたしました。

スポンサーリンク

>このページ「英語で注文キャンセルする」の先頭へ

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集