英語でカタログ請求する

2013年5月2日更新
英語でカタログ請求する

海外から製品や部品などを直接購入したり、購入検討したりする機会も増えてきたと思います。こうした場合、相手の対応力を見る上でも何度かやり取りをしたり、場合によっては相手と面談したりして、安定した購入が可能か見極めていく必要があります。その手始めに、まずは相手からカタログを入手してみるというのが第一歩となるかと思います。

昨今は相手の会社のホームページを見て資料請求やカタログ請求を行うことが多いでしょうが、ホームページはあるもののほとんど担当者をおいていないこともありますので、返事がない場合は、FAXと併用してみるとよいでしょう。ただメールでのやり取りを希望するのであれば、返事がない企業とはなかなかやり辛いものになることを覚悟する必要があります。

カタログ請求の冒頭で、自分たちが何の会社をやっている企業なのか紹介してもよいでしょう。

We happened to know your product through your web site and are interested in one of your product model K001. Would it be possible to send your brochures with specification data?

貴社のウェブサイトを通じて貴社製品を知りました。モデルK001に興味があり、カタログと仕様データなどを送っていただけませんでしょうか。

We are diamond tools manufacturing company in Japan. We are interested in one of your diamond and would like to have your brochure.

当社は日本のダイヤモンド工具メーカーです。 貴社のダイヤモンドに興味があり、カタログを頂戴いたしたく。

スポンサーリンク

>このページ「英語でカタログ請求する」の先頭へ

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集