英文メールのbest regardsとは

2015年5月3日更新
英文メールのbest regards

英文メールの最後には、たいてい下記の様な文章が入っています。

Best regards,
Tarou Tanaka

最後の署名の一段上についているこのBest regardsは「結語」といわれるものです。正確に日本語に該当するよい訳はありませんが、しいていえば、メールの最後に「以上よろしくお願い申し上げます」や「敬具」に相当する文言です。これは英文メールの結び、あるいは結語とも呼ばれます。

他にも、以下のような「結語」があり、状況や書き手の好みによって使い分けられていますが、あまり深く考えずにBest regards,というのがもっとも無難かもしれません。最後には必ずカンマ「,」を入れます。人によっては決まった結語を使い続けることもあれば、状況により使い分けるようなこともあります。

似たような結語には以下のようなものがあります。

  • Regards,
  • Sincerely,
  • Sincerely yours,
  • Yours truly,
  • Warm regards,
  • Best wishes,
  • Many thanks,
  • Thank you,

またメールによっては結語がないこともあります。

日本語のメールでも、どの部分がメールの最後なのかわかるよう表記されることがありますが、英文メールではこの結語の有無で判別可能です。自分の名前をメール最下部に記載するかと思いますが、その頭に上記のような結語をつけることを習慣づけるとよいかと思います。

スポンサーリンク

>このページ「英文メールのbest regardsとは」の先頭へ

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集