英語で「なるべく早く」と伝える

2013年3月22日更新
英語で「なるべく早く」

礼に欠くことなく「なるべく早く」お願いしたい旨伝えるシーンはビジネスでは枚挙に暇がないかもしれません。

とかくビジネスにおいては相手に重要だと思ってもらえないと対応が後回しになることが多いです。また日本語での微妙なニュアンスも、英文でしかもメールとなると伝えきることができず、「なぜ返事をくれないのか…」と不信感が募ります。

こうした場合は、察してもらうのではなく、相手にわかってもらうまで根気よく伝えようとすることが大切です。

急ぎである場合は、はっきりと急いでおり、早く対応して欲しいことを伝えることです。英語にも細かいニュアンスはたくさんありますが、英語を母語としていないものにとっては難しく、相手にこうしたニュアンスが通じるかも不明です。したがって、慣れないうちには多少直接的であってもストレートな表現で伝える努力をしてみるとよいでしょう。

Regarding the shipment for product A-1, we are in a big hurry. We have been receiving strong follow-up from one of our distributor. Could you advise us when can you ship this at the earliest?
製品A-1につき、非常に急いでいます。販社の一つから厳しいフォローを受けており、最短でいつ出荷可能か教えてもらえませんか。
We would like to have your response as soon as possible.
できるだけ早く返事をいただけませんか。as soon as possibleはASAPとも略されます。あまりに多用されすぎて急いでいる感じが出ないのであれば別の表現と併用しましょう。
Please respond to e-mail below at your earliest convenience.
なるべく早く下記のメールに回答ください。

スポンサーリンク

>このページ「英語で「なるべく早く」と伝える」の先頭へ

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集