テクネチウム(元素記号 Tc)の用途、特性、物性、密度、比重、融点、沸点など

2012年8月30日更新

テクネチウムは、遷移金属の一つで自然には存在しない元素の一つです。この元素は放射性同位元素ですが、イオン加速器であるサイクロトロンを用いて世界で最初に作られた人工元素でもあります。

テクネチウム99m(半減期がおよそ6時間)は体内でガンなど組織に吸着し、ガンマ線が放射されるため、がんの骨転移を調べるために使われています。また血管が詰まっている症状の検出にも使われています。

モリブデン99が壊れることで生成される元素のため、供給量は原子炉で製造されるモリブデン99に依存し、オランダやカナダ、南アフリカなどで製造されています。

テクネチウム(元素記号 Tc)が活用されている分野

  • 放射線診断
  • 血流測定(脳梗塞や心筋梗塞で詰まった血管を発見するために使う)
テクネチウム(元素記号 Tc)の特性、物性
分類 金属元素
電子配置 4d55s2
英語 Technetium
原子量 99
同位体 99mTc、99Tc
融点 2157℃
沸点 4265℃
密度 11.50g/cm3
比重
硬度 モース硬度
色、形状 銀白色
20℃、1atmでの状態 固体
線膨張率
(α/10-6K-1
100K:
293K(20℃):
500K:
800K:
テクネチウム(元素記号 Tc)の電気抵抗(ρ/10-8Ω・m)
700℃
300℃
100℃
0℃
−195℃
テクネチウム(元素記号 Tc)の熱伝導率(W・m-1・K-1
700℃
300℃
100℃
0℃
-100℃

>元素周期表の目次へ戻る

スポンサーリンク

テクネチウム(元素記号 Tc)の関連記事

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集