3TGとは|紛争鉱物に関する調査対応の方法

2014年2月6日更新

3TGとは、スズ、タンタル、タングステン、金の4つの鉱物資源のことをまとめた略称で、別名、紛争鉱物とも言われます。まだ記憶に新しいコンゴ紛争では500万人を超える死者が出ましたが、この紛争での武装勢力が武器の調達や民兵への支払いの資金源とするため、鉱物資源が豊富なコンゴとその周辺国の鉱山でとれる鉱物を販売しているということが問題となりました。

鉱山では非人道的な扱いを受けながら強制労働させられている子供を含む多数の労働者がおり、大きな問題となっています。

こうした批判の高まりの中、米国がドッド・フランク法と呼ばれる法律を採択し、その法律では米国上場企業は年に1回、自社の製品製造の部材にコンゴやその周辺国で採れた紛争鉱物由来のものがないか情報開示を行う義務を負うことになっています。

これによって3TG(これら金属からの派生物も含みます)を生産上用いている米国製造業が、自社のサプライヤーに対して紛争鉱物調査の依頼を行うようになっています。

スポンサーリンク

3TGとは|紛争鉱物に関する調査対応の方法についての関連記事

>このページ「3TGとは|紛争鉱物に関する調査対応の方法」の先頭へ

砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。

このサイトについて

研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。toishi.info@管理人

ダイヤモンド砥石のリンク集

研磨や研削だけなく、製造業やものづくりに広く関わりのあるリンクを集めています。工業分野で必要とされる加工技術や材料に関する知識、事業運営に必要な知識には驚くほど共通項があります。研削・切削液、研削盤、砥石メーカー各社のサイトから工業分野や消費財ごとのメーカーをリンクしてまとめています。

研磨、研削、砥石リンク集